スポンサーリンク

[mac] スリープするとKeynoteが勝手に終了する?

Macとりあえずのメモ

MacでKeynoteを使っていると、作業中断でスリープしたあと、解除するとよくKeynoteが終了していることがあります。開き直せば、再開できますが、いちいち時間がかかるのが面倒です。

現象

スリープ後にKeynoteが勝手に終了している

原因

よくわかりません。更新による不具合?

環境

macOS Monterey 12.4
Keynote 12.1(7034.0.86)
MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) RAM 16GB

キーワード
スポンサーリンク

スリープ後にKeynoteだけ開き直す必要がある

MacでKeynoteを使っていると、作業中断でスリープしたあと、解除するとよくKeynoteが終了しています。

スリープを解除しても、他のアプリケーションは、ドックにマークがついたままです。
しかし、なぜかKeynoteだけはマークが消えています。

再度、Keynoteを開くと、やや時間がかかって起動します。

Keynoteは、自動保存になっているので、作業はそのまま再開できますが、すぐに操作できないのが、地味にストレスです。

何が原因?バージョンとスペックを確認

いつごろからこうなったか定かでないですが、macOS Montereyになってから、このような不具合が発生したように思います。

MacBook Air 2018なので、やや古くなってきています。

macOS CatalinaやBig Surのころは、こうじゃなった気がするんですよね。

作業中のプレゼンテーションのサイズが大きい(420MBほど)ので、使用メモリによるのかとも思いました。しかし、メモリ使用量をみてみると、まだ余裕があります。

メモリを多めに使用する他のアプリケーション(Chromeなど)でも、勝手に閉じることはないんですよね。

不思議です。

なんとなく、Intel CPUとmacOS Montereyの相性問題なのかな、という気がしています。

原因が判明したら、追記するかもしれません。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[mac] スリープするとKeynoteが勝手に終了する?
タイトルとURLをコピーしました