【スポンサーリンク】

[Edge] 過去の検索キーワードが表示されるのが気になる【Bingの「ここで新しい検索を表示」】

インターネット小話パソコン基礎知識

新しいパソコンでインターネットを使っていたら、検索した言葉がずっと表示されるんだけど……。なんとかならないかな?

以前のパソコンから、Windows 10やWindows 11になって、「インターネットの画面がわかりにくくなった」という声を聞きます。

これは、インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)が Internet Explorerから Microsoft Edgeに変わったことが大きく影響しています。また、Microsoftの検索エンジンMicrosoft Bingもどんどん機能が増えていることも一因かもしれません。

今回は、EdgeとBingの検索履歴について見てみましょう。

ポイント

パソコンのインターネット検索で、過去の検索キーワードが表示されるのが気になる場合、「検索履歴の表示」機能が有効になっています。ブラウザの設定にもよりますが、Edgeの場合、通常 Microsoft Bingを使って検索しています。Bingの設定から、「ここで新しい検索を表示」のチェックをオフにします。

【スポンサーリンク】

過去の検索キーワードが表示される

パソコンでインターネットを利用するときに、スタートページで検索キーワードを入力します。

このときに、検索欄をクリックすると、過去に入力した検索ワードが候補として表示されます。

検索欄をクリックすると過去の検索キーワードが表示されてしまう
検索欄をクリックすると過去の検索キーワードが表示されてしまう

これは、インターネット・ブラウザ(Edge)の設定ではなく、検索エンジン(Bing)の設定によっています。

Bingの検索履歴の管理ページを表示する

Edgeで「新しいタブ」を表示したときの「スタートページ」には、検索欄や天気、ニュースなどの情報が表示されています。

Edgeのスタートページには、検索欄やニュースなどが表示される
Edgeのスタートページには、検索欄やニュースなどが表示される

ここで検索キーワードを入力すれば、Bingの検索結果が表示されますし、検索欄の右にある検索ボタン(虫眼鏡)をクリックしても、Bingのページ(https://www.bing.com/)に移動します。

パソコンによっては、メーカーのホームページが表示されることもあります。

Bingのページ右上のメニューを押して、「検索履歴」を選択します。

Bingのメニューから検索履歴を確認できる
Bingのメニューから検索履歴を確認できる

Bingの検索履歴の設定画面に移行します。

検索履歴のクリア

検索履歴を全て削除したい場合は、「検索履歴のクリア」の「すべてクリア」をクリックします。

Bingの検索履歴を管理する
Bingの検索履歴を管理する

「ここで新しい検索を表示」をオフにする

今後、検索履歴を表示したくない場合は、「ここで新しい検索を表示」のチェックをオフにします。

ここで新しい検索を表示

このページで新しい検索を表示し続けて、検索候補として使用します。

書いてあることがいまいちピンと来ないなぁ

「新しい検索」という和訳がわかりにくいですね。意味としては、「最近の検索」のことのようです。

もともとの機能名は「Show my recent searches in Search History(検索履歴に最近の検索を表示する)」です。ただ、最近は英語でも「Show new searches here」と表記されているので、直訳としては正しいのかも。

「ここで新しい検索を表示」は、英語表記では「Show new searches here」
「ここで新しい検索を表示」は、英語表記では「Show new searches here」
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[Edge] 過去の検索キーワードが表示されるのが気になる【Bingの「ここで新しい検索を表示」】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました