スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressでのコピペに混ざる<meta charset=″utf-8″>をまとめて削除する【PHPコード】

プログラミングホームページ運用

MacでWordPressのエディタにコピペをすると、<meta charset=”utf-8″>というタグが追加されてしまうことがあります。

これを放置すると、Google Search Consoleで「AMPエラー」になってしまいます。

検索結果にAMPページが除外されてしまうので、「表示の遅いページ」という評価になってしまいます。

ビジュアルエディターでは見つけにくいエラーなので、いちいち コードエディタに切り替える必要があります。「utf」で検索して、ちまちま修正していたのですが、記事数が多くなるとチェック漏れが増えて大変です。

WordPressの編集画面の右上の「︙」から「コードエディター」に切り替えることができる
WordPressの編集画面の右上の「︙」から「コードエディター」に切り替えることができる

そこで、AMPページを出力するときに本文内の<meta charset=”utf-8″>を削除してしまうことにしました。

/**
 * 本文中に紛れ込んだ <meta charset="utf-8"> を削除する
 * */
function delete_meta_charset_for_amp( $content ) {
  if ( is_amp() === false ) {
    return $content;
  }

  $pattern = '<meta charset="utf-8">';
  $append  = '';
  $content = str_replace( $pattern, $append, $content );

  return $content;
}
add_filter( 'the_content', 'delete_meta_charset_for_amp', 999999999 );

「functions.php」にこのようなコードを追加すると、AMPページを出力するときに、自動的に削除してくれます。

記事の「コードを編集」で確認すると、metaタグが残ってしまっています。

しかし、AMP Validatorでは、修正済みになっています。

やっぱり面倒くさい作業は、コードに任せるべきですね。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
WordPressでのコピペに混ざる<meta charset=″utf-8″><noscript><img src=
タイトルとURLをコピーしました