【スポンサーリンク】

[Chrome拡張機能]「文章校正と表記ゆれチェックツール」を入れてみた

ブログで文章を書いていると、微妙な「表記ゆれ」で迷うことがあります。

例えば、「サーバー」か「サーバ」か、などです。どちらが「正解」とかではないですが、文章名入れではなるべく同じルールで表記できると読みやすいです。

「自分のルール」として明確になっていない点もあるので、ツールで確認する方法を検討してみました。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

表示しているページを校正できる

ブラウザ拡張機能、WordPressプラグイン1、有料の校正サービス2などを見比べてみて、まずは取り入れやすい「文章校正と表記ゆれチェックツール」というChrome拡張機能を追加してみました。

「文章校正と表記ゆれチェックツール」は、ブラウザで表示しているページを読み込んで、校正結果を表示します。ですので、自分の編集中のページ以外でも自由にチェックできます。

ブログを校正する場合、まずはページプレビューを表示して、校正をかけます。校正結果を確認したら、編集画面に切り替えて修整します。

校正結果から即修整とはいかないのがデメリットです。複数のチェック項目をまとめて変更するには、手元にメモしておかないと忘れてしまいます。

読み取り権限とプライバシー

また、自分のブラウザで表示している画面を、拡張機能で読み取らせるので、ややプライバシーの懸念があります。

「すべてのウェブサイト上にある自分のデータの読み取りと変更」という幅広い権限を許可する必要があります。

万が一、悪用されてしまうとかなりプライバシーやセキュリティの問題があります。

チェック項目のカスタマイズ

チェック項目は、「正誤表」として自分でもカスタマイズできます。

チェック項目は正規表現で記述できます。

ただし、チェックを抑制する「許可パターン」を設定できないのが気になりました。

許可するパターンの警告を抑制できると、もっと使いやすいと思いました。

「文章校正と表記ゆれチェックツール」で気になったところ
  • まとめてのチェック・修整がしにくい
  • 拡張機能に許可する権限が大きい
  • 許可パターンを設定できない

しかし、無料ツールでここまで自由にチェックできるのは便利です。

ちなみに、クラウド型の有料校正ツールだと「文賢」がメジャーですね。

こちらもどうぞ。

[Chrome]頻繁に「ホーム画面に追加」が表示される?【Chrome 105.0.5195.68】
スマホのChromeアプリでウェブサイトを表示していると、画面上部に「ホーム画面に追加」と表示されました。 ポップアップは、左右にスライドすると消すことができます。しかし、再度 アクセスすると、また表示が出てきます。 どうも、スタートページ(Chromeのホームページ)にあるリンクからアクセスしたときに、ポップアップが表示されるようです。 2022-08-30のアプリの更新後に変わったように感じま...
「拡張機能が原因でGoogleの自動悪用が検出されました?」【Chrome拡張の削除】
Googleサイトで検索していたら、「戻る」を押して画面更新したときに、「拡張機能が原因で、Googleの自動悪用が検出されました」というエラー画面が表示されました。 どうも「短時間に連続して検索した動作」が「悪用」と認識されたようです。「画面更新」が原因だと思いますが、念のため、使っていない拡張機能を削除しました。 環境 Chrome 105.0.5195.125(x86_64)macOS Mo...
[Chrome拡張] インターネットをマルチ表示 【Tab Resize】
インターネット画面のタブを切り替えて見比べることは多いです。 特に、最近は ウェブサービス上で作業が完結することも多く、ブラウザはパソコンの操作の起点になっていますよね。 しかし、タブでは同時に見ることができません。 Chromeでは、タブをドラッグすると独立したウィンドウにすることができますが、ちょっと面倒です。 今回、Chrome拡張機能の「Tab Resize(タブ リサイズ)」を利用してみ...

(補足)

  1. Japanese Proofreading Preview – WordPress plugin | WordPress.org
  2. クラウド型の有料校正ツールだと「文賢」がメジャー – 文賢(ブンケン)~文章をより良くするための推敲・校閲・校正支援ツール
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[Chrome拡張機能]「文章校正と表記ゆれチェックツール」を入れてみた
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました