【スポンサーリンク】

もし、iPhoneが Googleに別れを告げたら?【Apple独自の検索エンジン】

これまで iPhone でも Google製アプリを利用できました。
しかし、もし、スクリーン時間の争奪戦の中で、Googleが排除されるようになると、スマートフォンの利用状況は大きく変わっていきます。

情報検索での Googleの支配的な地位に陰りが生じるかもしれないからです。

そこまで、思い切った変更をするかな?

最近、Twitterがサードパーティアプリの排除を強行したので、ないとは言えないですね。

個人的には、サブ機の iPhone でも、AndroidやPCと同じ環境で作業できるGoogleアプリは重宝しています。

もし、なくなってしまうと、かなり困りますね。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

iPhoneからGoogleが排除されるかも?

iPhoneから「Google追放」」という AppBankの記事が目に止まりました。

Apple と Googleは、スマートフォンOSを二分する競合です。
しかし、これまでは iPhoneでも Google製のアプリを使うことができました。

ところが、記事では今後はそうでなくなる可能性が指摘されています。

「Financial Times」によれば、Appleは製品をGoogleサービスから切り離すため、3つの計画を進めているとのこと。

【1】Apple「マップ」アプリの強化
【2】Apple独自の検索エンジン開発
【3】広告ビジネス参入の準備

iPhoneから「Google追放」Appleのしたたかな動き | AppBank

テック企業による争奪戦

最近、GAFAMという米国の大手テック企業が、相次いで従業員削減などのリストラ策を講じています。
金利上昇などを受け、将来性への投資が減り、現在の収益性が重視されるようになっているようです。

Twitterでのサードパーティ製アプリの排除など、利用者のスクリーン時間を囲い込もうとする動きが活発になっています。

AppleによるGoogle排除も、こういった流れの一つと言えそうです。
Google製アプリを締め出すことで、Googleの広告収入のチャンスをAppleが「横取り」できるかもしれないからです。

今後は誰が「よいサイト」を評価するのか?

もし、iPhoneでGoogleマップやGoogle検索が利用できなくなれば、ネット広告の構図は大きく変化します。

これまでは、Googleが主導するアルゴリズムによって、アクセスが大きく変動しました。
Googleが「よい」とするサイトが検索上位になるため、いわば「Googleの顔色を伺う」ようにサイト内容が変化してきました(SEO)。

多くがユーザー体験の向上を目的としているので、結果的にはよい変化なのだと思います。

ただ、紋切り型のサイト構成が増えた一因でもあります。

お店の集客でも、口コミサイトよりも Googleマップが重視されるようになっています(MEO)。

しかし、Appleの参入でシェアが変化すれば、SEO・MEOの方向性が変わる可能性があるからです。

こちらもどうぞ。

[Google]「最近の検索について評価してください」【フィードバックとGoogleローカル】
スマートフォンを利用していたら、Googleアプリから通知がありました。 YouTubeでも話しています 最近の検索について評価する 確認してみると、個々の検索結果についての「満足度」を調べるアンケートでした。 5段階評価になっているので、試しに「評価」してみると、意図と信憑性についての項目を選択することになります。 検索へのフィードバック項目 満足度(5段階)キーワードの検索意図情報の信憑性 「...
店舗名で検索しないとGoogleマップに表示されない? 【Googleマイビジネスの修正】
Googleマップで新しく開店したお店が検索に表示されない原因を調べてみました。 すると、同じ住所に以前の店舗情報が残っていて、それが優先的に表示されているのが原因のようでした。 古い情報は修正を提案して削除してもらい、自店舗の情報にお客様が検索しそうなキーワードを入れておくのが良いでしょう。 実際に店舗を営業していて、修正までの機会損失が大きい場合は、一時的にGoogle広告を出稿するのも一つの...
インターネットにつながらない?【広告ブロックVPNとDNSエラー】
LINEから「しが割」の登録をしようとしたら、なぜかアクセスできませんでした。 どうすればよいでしょうか? 広告ブロックのVPNプロファイルが、特定のウェブページへのアクセスを阻害して、DNSエラーになっていました。 設定からVPNプロファイルを解除することで、接続できるようになりました。 しかし、反面、ネット広告を減らす機能も停止してしまったことになります。 広告ブロックアプリは、ウェブページの...
どうしてネット広告には「目のやり場に困るもの」のが多いの?【プライバシーと快適さ】
Qインターネットでニュースなどを閲覧していると、目のやり場に困る広告が多い気がします。特に、そういうページを閲覧しているつもりはないのですが、なぜですか?A ネット広告は、利用者の興味に合わせて表示されます。 ただし、利用者の閲覧データの記録が不足している場合は、手っ取り早く「反応率の高い」、扇情的な広告の表示を増やす傾向があります。 プライバシー保護の設定にしていると、かえって不快な広告が増える...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
もし、iPhoneが Googleに別れを告げたら?【Apple独自の検索エンジン】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました