スポンサーリンク

QRコードでLINE友だちに登録する

スマホはじめてスマホ基礎冊子テキスト

親しい友人とLINEアプリの「友だち追加」するには、QRコードが便利です。

QRコードでLINE友だちに登録する大まかな流れ
  • 相手にLINEの「マイQRコード」を表示してもらう
  • LINEで相手のQRコードを読み取って「友だち追加」する
  • 試しにメッセージを送って、相手にも「友だち追加」してもらう
キーワード
スポンサーリンク

相手にQRコードを表示してもらうには?

LINEアプリのトーク画面の右上には、スキャンボタンがあります。

まずは、相手にQRコードを表示してもらいます。 相手のLINEアプリで、スキャンボタンを押してから、「マイQRコード」をタップします。

相手のQRコードを読み取るには?

今度は、自分のスマホを操作して、相手のQRコードを読み取ります。

自分のスマホでもLINEを開いて、トークの右上にあるスキャンボタンをタップします。
カメラ画面で相手のQRコードに映すと、自動的に相手のLINEプロフィールを表示されます。
プロフィール画面の「友だち追加」を押せば、トークができるようになります。

もし、うまく認識されないときは、近づけたり、遠ざけたりして、ピントを調節します。

相手にも友だち追加してもらう

このままでは、まだ片方向しか友だち登録できていないので、相手からも「友だち追加」してもらいます。

簡単な方法は、そのまま「トーク」を押して、試しに相手にメッセージを送ることです。

こちらからメッセージを送ると、通常は相手側のトーク一覧に表示されます。

トークを開いてもらうと、上部に「友だちではないユーザーです」と表示されているはずです。

この画面の「友だち追加」をタップしてもらうと、お互いが「LINE友だち」になります。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
QRコードでLINE友だちに登録する
タイトルとURLをコピーしました