スポンサーリンク

LINE友だちが「メンバーがいません」と表示された【アカウント引継ぎの失敗】

インターネット小話スマホ基礎

急に、LINEの友だちが「メンバーがいません」と表示され、メッセージが送れなくなりました。

これは、相手がアカウントを削除している可能性が高いです。

よくあるのが、機種変更やLINEの再インストールで、LINEアカウントをうまく引き継ぎできなかったケースです。

スポンサーリンク

トークルームから退出してメンバーがいない

メンバーがいません。」のトークルームを表示すると、過去のメッセージの一番下に、「Unknownが退出しました。」と表示されています。

また、画面下のメッセージ入力欄には「トーク相手がいません」と表示されます。

グループトークなら「〜が退出しました」と表示されるのもわかりますが 、1対1でのトークで「退出」というのは、少し奇妙に感じます。

メンバーがいません

・全員がグループから退出した場合
・自分がグループから強制退会させられた場合
にも、グループトークの名前は「メンバーなし」になります。

また、「Unknown」というのも気になります。相手のアイコンも初期アイコンになっていて、タップすると「LINEの友だちではないユーザー、またはLINEアカウントが違うため表示できません」と表示されます。

LINEアカウントが削除される3要因

この現象は、相手のLINEアカウントが削除されている(退会)ことが原因です。

LINEアカウントが削除される原因は、大きく3つあります。
・本人の意思で LINEを退会した
・LINEの規約違反で強制退会になった
・LINEアカウントの引き継ぎに失敗した

通常の友人とのやり取りの場合、一番多いのは アカウント引き継ぎの失敗です。

機種変更などで LINEアプリを初期設定するときに、アカウントを引き継ぐつもりで、間違って新規作成してしまうことがあります。その場合、同じ電話番号のアカウントは「上書き」になるため、元のLINEアカウントは削除されてしまうのです。

もし、友人が元のLINEアカウントを消してしまった場合には、改めて SMS招待 などで「友だち追加」し直せば、やり取りできるようになります。

てっきり、私のほうが 何か間違えて消しちゃったのかと思ったよ。

似たような話題:ブロックされた?

相手から「ブロック」されたんじゃないの?

実は相手からブロックされた場合は、こちら側の表示は変わりません。ブロックされた方には気付かれない設計になっています。

こちらからは、通常通り メッセージを送信したり、通話の発信をすることはできます。ただし、相手側には届かず、途中でブロックされてしまうのです。

今回は、「トーク相手がいません」と表示されているので、ブロックではないことがわかります。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
LINE友だちが「メンバーがいません」と表示された【アカウント引継ぎの失敗】
タイトルとURLをコピーしました