【スポンサーリンク】

SNSの「シェア」とは?

スマホやSNSで言う「シェア(share)」は、
▼ 「誰か」の投稿や記事に対して
▼ 自分のコメントを付けて発信すること、です。

例えば、魅力的なお店や社会的なニュースなど、知ってほしいことを、友達や知人に「口コミ」することを 「シェア」といいます。「シェア」は、「拡散」、「共有」などとも呼ばれます。

ただし、日常用語では、SNSに限らず、幅広く「口コミ」を「シェア」と言う場合もあります。

英語の「シェア(share)」の元の意味は、「分け合う」「分かち合う」です。

「カーシェア」なら、「会員で自動車を共同利用すること」ですし、
「市場シェア」なら、「企業ごとの販売数の割合」を表します。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

リンクとシェア

インターネットのコミュニケーションの特徴は、「リンク」が容易なことです。
そのため、元の情報と自分のコメントをセットにして、周りに伝えることができます。

▼ 同じSNS内の投稿を「シェア」するだけでなく、
▼ 外部のニュース記事をSNSで「シェア」したり、
▼ 別のSNSやメール・メッセージなどで友達に「シェア」したり、
「シェア」にはいろんなパターンがあります。

元の情報シェア先具体的なシチュエーション
SNS投稿同じSNS好きなタレントのイベント告知を、自分のSNS上の友達(フォロワー)にも宣伝する
ネット記事SNSネットニュースやブログへの感想を発信する
ウェブページメッセージ予約した居酒屋のホームページを LINEで友達に教える

シェア先は、不特定多数に公開することもあれば、特定の友達にすることもあるのです。

ちなみに、「シェア」の仕組みが一般化する前は、ウェブページの下部に「コメント欄」が用意されていて、そこにコメントすることが多かったです。

最近は 自分のSNSに感想を書けるようになっているんですね。

こちらもどうぞ。

メルカリで出品した商品をSNSで宣伝したい【共有とコピー】
メルカリの商品ページには、「共有」ボタンがあり、SNSやメールなどで友達に伝えることができます。リンクから商品画像を表示するには、招待コードURLは削除しておくのがコツです。ただし、SNSと宣伝の親和性も考えて投稿しましょう。
LINE公式アカウントでYouTube動画をシェアしたい
公式アカウントの、タイムLINEにYouTube動画をシェア投稿は出来ますか。 YouTube動画への「リンク」ならシェアできます。 投稿文内に動画のリンクを貼り付けてみてください。 動画のリンクは共有からコピーします。 ただし、LINEに直接 動画をアップロードするのと違って、動画再生までワンタップが必要になります。 メリット:動画がYouTubeに保存される(再生数など)デメリット:LINE ...
Facebookで「拡散」するってどういうこと?【シェアと公開範囲】
Facebookで知り合いが「拡散お願いします!」と書いてあったのですが、どうすればできますか? 元の投稿を「自分の友だち」にも発信し直すことを、「拡散」あるいは「共有」といいます。 いわば、SNSの口コミです。 今回は、Facebookのシェア機能を見てみましょう。 「シェア」ボタン Facebookで「拡散」するには、投稿の下にある「シェア」という機能を使います Facebookアプリの「シェ...
SNSの「ハッシュタグ」とは? [TwitterとTV・ラジオ番組]
SNS投稿にハッシュマーク(#)で始まるキーワードを付けると、検索で区別するための「タグ」になります。
「インフルエンサー」と「フォロワー」
SNSの発信で共感を得て、フォロワーが多くなった人を「インフルエンサー」といいます。「インフルエンサー(Influencer)」は、「影響(influence)」から生まれた言葉です。 SNSで発信すると、多くの人が見てくれる、インターネットの有名人です。企業などの宣伝を依頼されることもあり、趣味を超えて仕事になることもあります。 「フォロワー(Follower)」は、SNSで自分をフォロー(fo...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
SNSの「シェア」とは?
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました