スポンサーリンク
スポンサーリンク

「インフルエンサー」と「フォロワー」

インターネット小話ミニ用語辞典冊子テキスト

SNSの発信で共感を得て、フォロワーが多くなった人を「インフルエンサー」といいます。「インフルエンサー(Influencer)」は、「影響(influence)」から生まれた言葉です。

SNSで発信すると、多くの人が見てくれる、インターネットの有名人です。企業などの宣伝を依頼されることもあり、趣味を超えて仕事になることもあります。

フォロワー(Follower)」は、SNSで自分をフォロー(follow)してくれている人のことです。

フォローする」というと、「助ける」ことをイメージしますが、この場合は「見守る・追っかけ」といった意味合いで、相手のSNS投稿を購読することを「フォロー」といいます。

はじめは、友人であることが多いですが、SNSでは興味・関心をきっかけに、投稿を通して交流する、見知らぬ人との ゆるいつながり が生まれます。

例えば、YoutubeやInstagram、TwitterなどのSNSでは、口コミが話題を呼び、ときに何十万人にもフォロワーが増える人がいます。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
「インフルエンサー」と「フォロワー」
タイトルとURLをコピーしました