スポンサーリンク

Googleスライドを共有したのに相手が開けなかった【リンク共有】

インターネット小話スマホ基礎

Googleスライドで共有メッセージを送ったのに、「うまく開けなかった」と言われてしまうことがあります。

これは、Googleスライドには、不特定多数の人がアクセスできないようにする、セキュリティ保護があるからです。

リンクを送る前に、アクセス権限や編集権限の設定が正しくできているか、確認しましょう。

スポンサーリンク

Googleスライドを共有する

「スライド」アプリは、Googleスライドを管理・編集するスマホアプリです。

作成したプレゼンテーションを共有するには、右上「メニュー」から「共有とエクスポート」ー「ユーザーやリンクを管理」を開きます。

「ユーザーやリンクを管理」では、
▶ 「アクセスできるユーザー」と
▶ 「リンク設定」
を変更できます。

【簡単!】誰でもアクセスできる共有リンクを送る

まずは、かんたんな共有方法を確認しましょう。それは「誰でもアクセスできる共有リンク」を送る方法です。

リンク設定の「変更」から、「リンクを知っている全員」、「編集者」に変更します。

今度は、「リンクをコピー」を押して、スマホに記憶させます。あとは、メッセージ内で長押しして「貼り付け」て、送信しましょう。

これで、メッセージ内のリンクを押せば、誰でもプレゼンテーションを表示・編集できるようになりました。

リンク共有でユーザーを制限する

「誰でもアクセスできるリンク」のメリットは、「リンクを送ってもらったのに開けない!?」というトラブルが少ないことです。

ただし、リンクが知られてしまうと、誰でもアクセスできるので、機密性のあるスライドには不向きです。

そこで、リンク共有には、セキュリティ保護のある、もう1つの方法があります。
それが「制限付き」のまま共有する方法です。

ただし、リンク設定が「制限付き」のまま、リンクをメッセージで送信しても、アクセスできません。

許可するユーザーを招待する

そこで「ユーザーを追加」から、相手のメールアドレスを指定して、メッセージを送ります。

相手のメールアドレスには、Googleスライドを作成した招待メールが送られます。

相手に「開く」ボタンを押してもらえば、スライドにアクセスしてもらうことができます。

相手がGoogleアカウントにログインしていない場合

相手が「開けない」って言うんだけど……

Googleスライドは、相手のGoogleアカウントを見て、アクセス許可を判断しています。もし、相手のメールアドレスがGoogleアカウントでログインしていない場合は、開くことができないことです。

その場合は、制限を解除すれば、開くことができるようになります。

「リンク設定」を表示して「変更」から、「リンクを知っている全員」にアクセス許可しておきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-39-1024x576.jpg

相手が編集・変更をしない場合は、「閲覧者」でも大丈夫です。

Googleアカウントに関連付けられていないメールアドレス

ただし、共有のときに、もし、相手のメールアドレスがGoogleアカウントでない場合は、注意メッセージが表示されます。

その場合は、自動的に制限がなくなってしまいます。

こちらもどうぞ。

Googleドライブで送ってもらった動画を保存したい 【動画共有の仕組み】
Googleドライブは「インターネット上のデータ保管庫」です。動画ファイルは「リンク」を送って、共有します。閲覧や保存は、相手ごとに「許可・禁止」することができます。ダウンロードできないときは、送信元に自分のGoogleアカウントを伝えて、「許可」してもらう必要があります。
なぜ 共有されたCanvaデザインにはうまく印刷できる時とそうでない時があるの?【閲覧用リンクとPDF】
説明資料で Canvaデザインを送ってもらったときに、うまく印刷できるときと、印刷レイアウトが崩れるときがあります。これは、相手の共有方法に違いがあるのが理由です。閲覧用リンクで印刷レイアウトが崩れてしまう場合は、PDF形式で送っ...
Googleスプレッドシートの表を送りたい【クラウドと共有リンク】
最近は、仕事で管理する表をGoogleスプレッドシートで管理するケースが増えました。Googleドライブ内の表データを、仕事相手と共有するには、「共有リンク」を利用することが多いです。「クラウド」と「共有リンク」の仕組みを...
「Googleアカウント」って何?
「グーグル」と言えば、インターネット検索が有名ですが、GmailやYouTubeなどさまざまなサービスを展開しています。「アカウント」は、平たく言えば「会員カードのデジタル版」です。実店舗なら会員カードなどで会員かどうかを確認できますが、対面しないインターネットではできません。そこで、利用されるのが「アカウント」で、IDやパスワードによって本人確認をします。
投稿したYouTubeの動画を友だちに見せたい 【共有】
せっかく投稿したYouTube動画を友だちに見てもらいたいなぁ「友だちに教える」ことを、「共有」といいます。Youtube動画は、自分の投稿した動画も、他人の投稿した動画も、「共有」することができます。Yout...

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Googleスライドを共有したのに相手が開けなかった【リンク共有】
タイトルとURLをコピーしました