スポンサーリンク

店舗情報をGoogleで公開したい【ビジネスプロフィールのウェブサイト】

インターネット小話パソコン基礎知識ホームページ運用

Googleマップに店舗情報を掲載するには、「Googleビジネス プロフィール」というサービスを利用します。

これって「Googleマイビジネス」のことだよね

2021年11月4日(※)に、「Googleマイビジネス」は「Googleビジネスプロフィール」に名称変更されているのですが、「Googleマイビジネス」の方が馴染みがあるかもしれません。

ビジネス プロフィールの新たな更新について – Google ビジネス プロフィール コミュニティ

スポンサーリンク

ビジネスプロフィールにアクセスする

すでに「Googleビジネス プロフィール」に登録している場合は、
Google.comで登録したGoogleアカウントにログインして、
・右上の「メニュー」から「ビジネス プロフィール」にアクセスします。

まだ登録していない場合は「管理を開始」

初回の登録では、「Google マイビジネス – ビジネス プロフィールを管理」の「管理を開始」から登録します。

出典:Google マイビジネス – ビジネス プロフィールを管理

サイトのタイトルに「マイビジネス」の名前が残っているね。

複数の店舗を管理している場合は 店舗名をクリック

もし、複数の店舗を管理している場合は、店舗一覧が表示されます。

店舗名がリンクになっているので、クリックします。

Google ビジネスプロフィールを管理する

Googleビジネスプロフィールの画面は、
・右上のGoogleアカウント
・左のメニュー
・右のメイン画面
で構成されています。

左のメニューを選んで、メイン画面で操作をします。

メニュー項目の中でよく使うのは…
  • ホーム…はじめの画面、Googleからのお知らせ
  • 投稿…写真や文章を投稿できる
  • 写真…店舗の写真を管理する
  • 情報…住所や営業時間を登録する
補足

Googleアカウントの部分は、Googleサービスで共通です。

ログインしているアカウントを管理したり、検索、Gmailやマップなど、ほかのサービスに切り替えることができます。

マップで掲載する「情報」を登録する

店舗情報は、ビジネスプロフィールの登録のときにも聞かれますが、後から編集することができます。

「メニュー」から「情報」を選んで、変更したい項目の「編集(鉛筆マーク)」をクリックします。

祝日などで営業時間の変更がある場合も、ここから指定できます。

Googleマップは賢くて、営業中の店舗を優先して表示します。

Googleで作る簡易ホームページ

まだホームページを持っていなくて、デザインにこだわりがなければ、Googleで作ることもできます。

ひな形が決まっているので、デザインテーマ(色合い)を決めるだけで、ホームページができあがります。

自前のホームページがすでにある場合は、不要です。

.business.siteドメインなら無料

ウェブサイトのアドレスは、「.com」や「.net」など メジャーなトップドメインを選択したい場合は、有料プランです。

「.business.site」のドメインなら、無料で好きなアドレスを入力して決めることができます。

有料ドメインのメリットは、将来的に自前のホームページを作ったときに、そちらにドメインを移行できることです。「.business.site」のアドレスだと、自前のホームページには使えません。お客さんには、新しいホームページのアドレスを周知し直す必要が出てきます。

自前のホームページを作る予定がなかったり、ページアクセスが大きくなければ、そこまで影響はありません。

ウェブサイトで編集できるもの

「編集」をクリックすると、タイトルや説明文などを決まった項目について編集できます。

Googleビジネスプロフィールで登録している、情報・投稿・写真も、自動的に反映されています。

手早くホームページを作成・メンテナンスすることができますが、掲載情報を細かくデザインすることはできません。

小さな店舗の場合は、Googleプロフィールに写真を投稿するだけで、自動的にウェブサイトでも反映されるので、一箇所でメンテナンスできるのがよいです。

反対に、店舗規模が大きくなると、ちょっと物足りなくなるかもしれません。

こちらもどうぞ

グーグルマップで営業時間を調べよう 〜動画と一緒にやってみよう
スマートフォンのマップアプリでは、お店をタッチすると詳しい情報が表示されます。特に最近役立つのが「営業時間」 ですね。お店からも更新できるんですよ。(1)検索と場所の情報0:24 グーグルマップ...
画面左下に「不正使用の報告」と表示されるのは?【Googleサイト】
知合いからのハガキに、案内のQRコードがついていました。ページを表示したら、画面左下に「不正使用の報告」と表示されます。このままでいいでしょうか?この「不正使用の報告」という表示は、問題ありませ...
ビスタプリント サイトビルダーを試してみた(CMSとオンライン決済PayPal)
お店の印刷物を頼んでいる会社が、ホームページ作成も始めたらしいんだけど、どんな感じかな?今回は、ビスタプリントのサイトビルダーを通して、CMSという仕組みを見ていきましょう。ビスタプリントのサイトビルダー「ビス...
Google検索とマップの「ビジネスプロフィール」
Google Chromeでインターネットを見ようと、「新しいタブ」を表示したら、メッセージが表示されました。「ビジネスプロフィールの更新の仕方」についての説明です。Chromeでログインしているアカウントが、Go...
マイビジネスのMEO施策の結果をGoogleマップで確認したい【シークレットモード】
自店舗のマップ上の表示順位を上げるために、マイビジネスの情報を充実させたり、Google広告を出したりしてみました。検索結果にもよい変化が出てきたような感じがします。ただ、普段 自分が検索しているから、あるいは広告を打っているか...
Google マイビジネスのオーナー確認の仕方
Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなどで表示される店舗・企業情報を管理することができる、Google提供の無料サービスです。 この記事では、Googleマイビジネスの始め方について少し説明しま...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
店舗情報をGoogleで公開したい【ビジネスプロフィールのウェブサイト】
タイトルとURLをコピーしました