スポンサーリンク

Googleの音声サービスの通知が消えない?

インターネット小話スマホ基礎

「Googleの音声サービス」の日本語データのアップデートがいつまでも進みませんでした。いったんアンインストールして更新し直すと、うまく動くようになりました。
「Googleの音声サービス」は、ユーザー補助の文章読み上げ機能で利用される「読み上げエンジン」です。

スポンサーリンク

アップデートの通知がずっと表示されている

スマホにずっとダウンロードのマークが表示されて、消えないんだけど……

事例

AQUOS sense2(SHV43)、au、Android 10

Google の音声サービス

アップデート(日本語(日本))

ネットワーク接続を待機中

どうも、日本語の言語情報の更新がうまくいっていないようです。

「Google の音声サービス」とは?

Google の音声サービス」は、画面上のテキストを読み上げる機能を追加するシステムアプリです。

日本語の読み上げ辞書データの更新で失敗しているようです。文章読み上げ機能を利用していなければ、そのままでも構いませんが、通知が残ったままなのは気持ち悪いですよね。

インターネット通信はできるのにアップデートが進んでいない

アップデートが滞っているので、まずは月のモバイルデータ通信量がいっぱいになったのか、と考えました。データ通信速度が遅くなると、アップデートに失敗することがあるからです。

しかし、インターネット接続を確認してみても、まだ余裕がありました。

「Googleの音声サービス」を再インストールする

仕方がないので、いったんアプリを「インストールし直す」ことにしました。

「設定」の「アプリ」の「すべてのアプリ」から「Googleの音声サービス」を探して、「アプリの詳細」にアクセスします。

「Playストア」のアプリ情報が表示されるので、いったん「アンインストール」を選択します。

「Googleの音声サービス」は、システムアプリなので、「アンインストール」をしても、アップデートは削除されるだけで、アプリは初期化されて残ります。

改めて「更新」を選択することで、アップデートが進むようになりました。

うまく動作しないアプリは、いちどアンインストールしてインストールし直すと、それだけで元に戻る場合があります。

ただし、アプリの設定が初期化されるので、メールやLINEなどではメッセージや連絡先が消えることがあるので、注意が必要です。

「Googleの音声サービス」の役割

ちなみに「Googleの音声サービス」がどんな役割なのか、無効にして何が変わるのか確認してみましょう。

「Googleの音声サービス」は、テキスト読み上げで利用されるシステムアプリです(再掲)。

テキスト読み上げエンジン

「Googleの音声サービス」は、「設定」ー「ユーザー補助」の「テキスト読み上げの設定」の中にある「優先するエンジン」に設定されています。

ほかのテキスト読み上げアプリがあれば、それを選ぶこともできるようになっています。

「選択して読み上げ」機能

「読み上げエンジン」は、「ユーザー補助」にある「選択して読み上げ」などの「テキスト読み上げ」で利用されます。

「選択して読み上げ」のショートカットをオンにして、アクセスを許可すると、画面上に紫のスピーカーボタンが表示されます。

スマホの画面内の文字を読み上げる

スマホの画面内の文字を読み上げたいときには、「選択して読み上げ」ショートカットから「再生」ボタンが押します。機械音声が上から順番に読み上げてくれます。途中で止める場合は、「停止」ボタンです。

Googleの音声サービスを無効にすると……

さて、「アプリ情報」から「Googleの音声サービス」を無効にしてみると、「選択して読み上げ」をオンしても利用できません。

テキスト読み上げエンジンの準備ができていません。

このように、「Googleの音声サービス」は、「テキスト読み上げ機能」で利用されていることがわかります。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Googleの音声サービスの通知が消えない?
タイトルとURLをコピーしました