【スポンサーリンク】

Googleの2022年の年末年始ロゴ

Googleのロゴは、記念イベントなどがあると、変化します。

結構、このロゴを見るのが好きです。

年末年始のロゴは、2021が2022に変化するロゴでした。

年末の時点で見てみると、Googleの真ん中に”2021″の文字があり、なんとなく2022年を予感させます。

新年になって見てみると、「2021」がパカッと割れて「2022」が飛び出してきました。

Googleのトップページでは、GIFアニメーションになっていました。

ちなみに、ロゴをタップすると、「元日」のキーワード検索の結果が表示され、紙吹雪が舞いました。

「特別な日に変えるGoogleロゴ」のことを「Doodle(ドゥードゥル)」といいます。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Googleの2022年の年末年始ロゴ
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました