スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wi-FiがないとiPhoneをアップデートできない? 【au Wi-Fiスポットに接続する】

インターネット小話スマホ基礎

スマートフォンだけでも十分インターネットを利用できるので、自宅にインターネット回線を引いていないという方も多いのではないでしょうか。しかし、iPhoneのシステム アップデートには、Wi-Fi接続が必須になっています。

Wi-Fi接続できないと、困ってしまいますよね。

そんなときは、携帯会社の「Wi-Fi スポット」を利用することができます。今回は、au Wi-Fi の設定を例に、Wi-Fi スポットの使い方を見てみましょう。

・スマートフォンの更新では Wi-Fi 接続が必須な場合がある。
・ドコモ・au・ソフトバンク、それぞれに Wi-Fiスポットのサービスを利用できる。
・Wi-Fiスポット は、うまくつなげるコツがある。

スポンサーリンク

身の回りにある au Wi-Fi スポット

au Wi-Fi は、au が提携している駅構内や飲食店などの周辺で、auの契約者なら無料でWi-Fiを利用することができるサービスです。

「au Wi-Fi スポット」は、駅、空港、カフェなど、全国に設置されています。もし、身の回りに au Wi-Fi スポットがあれば、Wi-Fi を利用することができます。

大津駅周辺のau Wi-Fiスポット
大津駅周辺のau Wi-Fiスポット

このようなWi-Fiスポットはドコモやソフトバンクにもあります。

au Wi-Fi の接続するには下準備が必要

いろいろな SSIDが au Wi-Fi スポットです。

Wi-Fiネットワークの名前暗号化方式
au_Wi-Fi2WPA2エンタープライズ
au_Wi-FiWPA2
Wi2premium_clubWPA2
Wi2_clubWPA2
0000Wi2WPA2
Wi2premium暗号化なし
Wi2暗号化なし
wifi_square暗号化なし
au Wi-Fi の範囲内だとネットワークが表示される
au Wi-Fi の範囲内だとネットワークが表示される

au_Wi-Fi2 が、一番新しいネットワークで、パスワード保護されていて、通信品質も比較的良いです。

逆にいうと、au Wi-Fi には古いネットワークも含まれていて、接続が不安定だったり、パスワード保護がなかったりします。Wi-Fiの名前(SSID)で区別します。

【追記】「au Wi-Fiアクセス」アプリで接続する(2021年4月3日)

以降の記事では、「au Wi-Fi接続ツール」の使い方の注意点を説明しています。

しかし、2020年9月に「au Wi-Fiアクセス」という新しいアプリが公開されています。

こちらの方が動作が安定しているので、オススメです。

「au Wi-Fi接続ツール」の設定の4ステップ

しかし、au Wi-Fiのパスワードは、「au Wi-Fi接続ツール」というアプリから設定します。一度 設定すれば、自動的にパスワード保護されたWi-Fi に接続できるんです。

ちょっと初期設定がややこしいですが、フリーWi-Fi の手軽さと、パスワード保護の安全性を両立させる仕組みです。


au Wi-Fi接続ツールの設定は 4ステップ あります。

  1. au Wi-Fi接続ツールをインストールする
  2. au Wi-Fi接続ツールで au IDにログインする
  3. au Wi-Fi のプロファイルをダウンロードする
  4. au Wi-Fi のプロファイルをインストールする

うわー、けっこう大変そう……

アプリをインストールする

iPhoneに「au Wi-Fi接続ツール」アプリがなければ、App Store からインストールすることができます。

偽物アプリは無いと思いますが、一応 「KDDI CORPORATION」 であることを確認しておいてくださいね。

アプリを初めて起動すると、通知の確認が出てきます。

もし、通知が不要な場合は、許可しないでも構いません。

「品質改善のための情報提供に同意する」とは?

2つ目の確認事項は、「利用状況をアプリに提供するか」です。「同意する」を選ぶと、自分の利用状況を提供して、アプリの改善に協力できます。

しかし、勝手にデータ通信が発生してしまうので、電力や通信量を消費してしまいます。「同意しない」を選んでも構いません。

  • メリット:アプリの改善に協力できる
  • デメリット:データ通信が発生する

このような確認は、多くのアプリで出てきます。

auからプロファイルをダウンロードする

さて、ここからが本題です。

「au Wi-Fi接続ツール」の「プロファイル インストール」のボタンから、ダウンロードできます。

手順としては、まず au から プロファイル をもらってきて、それを iPhone に読み込ませます。

このWebサイトは “設定” を開いて 構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?

「プロファイル」は、セキュリティ情報なので、確認のメッセージが出ています。「許可」してください。

ここまでで、プロファイルのダウンロードは完了です。

Wi-Fiの「プロファイル」とは何なの?

「プロファイル」という耳慣れない言葉が出てきました

プロファイル」というのは、パスワード一覧のようなものです。これを、あらかじめ iPhoneに読み込ませておくと、全国の au Wi-Fi に接続できるようになります。

「プロファイル」は、Wi-Fiの名前やパスワード、セキュリティの種類などの情報がまとめて書いてあるファイルです。XMLというウェブページと似た形式で書かれています。

プロファイルをiPhoneにインストールする

それでは、ダウンロードしたプロファイルをスマートフォンに読み込ませましょう。

「設定」アプリに切り替えます。

「プロファイルがダウンロードされました > 」というメッセージが表示されているので、タップします。

「au Wi-Fi SPOT」というプロファイル情報が表示されます。「インストール」をリップします。

iPhoneをロックするパスコードを設定していれば、ここで パスコードの入力があります。ちょっと紛らわしいですが、au IDの暗証番号ではなくて、iPhoneをロック解除するときのパスコードを入力してください。

「未署名」と書かれているので、心配になるかもしれません。今回は、KDDIのアプリからダウンロードしたばかりなので、信頼してよいでしょう。

これで無事にプロファイルのインストールもできました。

au Wi-Fi接続ツール に切り替えて、利用登録を完了してください。

【トラブル】何度もプロファイルのインストールが必要な場合も

何度もプロファイルのインストールが必要になることもあります。

接続できない au Wi-Fi スポットがあると、その場でプロファイルをインストールする必要が出てきます。

Wi-Fi スポットは、接続機器がどこにあるのかわからないことが多いです。電波が弱いと、うまくつながらなかったり、中途半端になって失敗することがあります。

Wi-Fi スポットは、接続が不安定になりがち。
自分で 電波状況を確認してから接続する。

au Wi-Fi にはセキュリティ保護されていないものも含まれる

一つ確認しておくことがあります。それは、接続するWi-Fiのセキュリティです。

au Wi-Fi は、それぞれの場所に設置された時期によって、セキュリティが低いものから高いものまで、混在しています。

例えば、この中だと「Wi2premium」は、パスワード保護がありません。

「au Wi-Fi 接続ツール」のセキュリティ設定

「au Wi-Fi 接続ツール」の各種設定から、セキュリティ設定を見てみましょう。

Wi-Fiネットワークの名前暗号化方式
高セキュリティかつ高品質au_Wi-Fi2WPA2エンタープライズ
高セキュリティau_Wi-FiWPA2
高セキュリティWi2premium_clubWPA2
高セキュリティWi2_clubWPA2
高セキュリティ0000Wi2WPA2
すべてのSPOTWi2premium暗号化なし
すべてのSPOTWi2暗号化なし
すべてのSPOTwifi_square暗号化なし

「高セキュリティかつ高品質なSPOTのみ利用」にしておけば、危険なWi-Fiスポットには接続されません。

「au_Wi-Fi2」につないでおくのが一番。

【トラブル】au Wi-Fi がぶつぶつ切れるのはなぜ?

たまに、au Wi-Fiスポットに接続したものの、よく途切れるというトラブルがあります。

au Wi-Fi は ひとくくりにできないくらい、いろいろな機器が設置されています。

「高品質」というのも重要です。古くて通信品質が低い Wi-Fiスポットを利用していると、勝手に切断されてしまうことがあります。

「Wi-Fi 接続のつもりで動画を見ていたら、いつの間にか モバイル通信に切り替わっていた!」なんてこともあるので、安心できません。

Wi-Fiスポットの中には、古くて速度が遅いものが含まれている。
中途半端なWi-Fi には接続するとかえって不便になることも。

自動接続をオフにしておくとバッテリーが長持ちする

バッテリーが長持ちさせるには、「自動接続」をオフにしておいたほうがよいでしょう。

とくに電波が弱い Wi-Fi に接続しようとすると、かなり電力を消費してしまいます。

無理に Wi-Fi に接続しようとするので、自動接続を当てにしすぎない。

「au Wi-Fi接続ツール」の使い方は、auのサポートでも説明されています。

こちらもどうぞ。

iPhoneでソフトウェア・アップデート、どうしたらよい? 【設定アプリとiOS】
iPhoneを使っていると、たまに「ソフトウェア・アップデート」という通知が表示されます。ソフトウェア・アップデートの意味は?これは、iOSという基本システムの「更新(アップデート)」のお知らせです。セキュリティの...

↑ iPhoneのソフトウェア アップデートを放置すると、使えないアプリが出てくる。

「保護されていない Wi-Fi に接続しています!」って本当? 【McAfee Security Scan Plus】
急に「危険ですよ!」と表示されるとびっくりします。でも、何がどう危険なのかわからないと、不安がつのる一方です。今回は、パソコンに表示されたセキュリティ警告を見ながら、「危険なWi-Fi」の意味を考えていきましょう。結論・...

↑ フリーWi-Fi にはどんな危険性がある?

通信料金を節約したいなら 【モバイルデータとWi-Fiの違い】
スマートフォンの通信データ量は上限があって、インターネットを使いすぎると、追加に通信料金が必要になります。モバイルデータ…スマートフォンから携帯電話会社の基地局を利用してインターネット通信をする。月2ギガまでなど通信量に...

↑ そもそも Wi-Fi って何が違うの?

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Wi-FiがないとiPhoneをアップデートできない? 【au Wi-Fiスポットに接続する】
タイトルとURLをコピーしました