スポンサーリンク

iPhoneに届く通知をオフするには?【通知センター】

スマホ基礎冊子テキスト

iPhoneに届いた通知は、左にスワイプすると、「管理」から「通知オフ」にすることができます。

スポンサーリンク

通知センターとロック画面は似ている

iPhoneの通知は、主に「ロック画面」と「通知センター」で確認することができます。

よく似ていますが、画面を点灯したときに表示されるのが、「ロック画面」で、
ホーム画面の右上端から下に指をなぞって(スワイプ)表示されるのが、「通知センター」です。

ロック画面は、ロック解除前の画面なので、iPhoneを落としたりしたら、誰でも見ることができてしまいます。

通知センターの表示の仕方

ホームボタンのある iPhone では、上端から下にスワイプ
ホームボタンのない iPhone では、右上端から下にスワイプ

iPhone Xからホームボタンが廃止になり、それに伴って
・通知センターは右上端から下にスワイプ
・コントロールセンターは左上端から下にスワイプ
に分けられています。

届いた通知からオフにする

届いた通知が不要なものだった場合、通知センターからそのままオフにするのがスムーズです。

通知を左にずらして、「管理」をタップすれば、オフにすることができます。

ちなみに、通知は右にスワイプすると、開くことができます。

「開く」というボタンが出てきますが、押す前に画面が変化します。

通知のバナーやバッジって何?

通知設定をみると、通知方法は5種類あります。

  • ロック画面
  • 通知センター
  • バナー(画面上部に出てくる)
  • サウンド(通知音)
  • バッジ(アイコン右上の印)

「目立たない形で配信」は、「通知センター」以外の「ロック画面」「バナー」「サウンド」「バッジ」をオフにした設定です。

通知の「プレビュー」は?

通知の「プレビュー」は、通知の内容のことです。プレビューを非表示にすると、内容は隠されます。

「プレビュー」は、すぐに通知内容を確認するのに便利ですが、ビデオ会議などで画面共有をしていると、メッセージ内容が見えてしまうことがあります。

ビデオ会議のときには、そもぞも通知を切っておいた方がいいよね。

通知バナーからも設定できる

通知があったタイミングで、すぐに通知設定を変更することができます。

通知バナーを下にスワイプしてから、「…」を選択しても、通知設定を変更できます。

設定アプリから通知設定を変更する

通知を削除したあとで、設定を変えたいときにはどうしたらよい?

通知の設定は、いつでも「設定」アプリから確認・変更できます。

▶「設定」アプリ
▶「通知」
▶アプリ名を選択します。

通知の設定の基本は、むしろ 設定アプリの方法ですよね。

こちらもどうぞ。

[iPhone]「Apple IDの電話番号を確認してください」(設定の赤い数字)
iPhoneで「Apple IDの電話番号を確認してください」という通知が表示されたら、定期的な連絡先の確認です。「信頼できる電話番号」は 「Apple IDの緊急連絡先」のことで、変更がなければ そのまま「使用を続ける」で構いません。...
iPhoneのクリップボードが不便【標準では履歴が使えない】
iPhoneの「クリップボード」は、直前にコピー/カットした内容を貼り付ける機能しかありません。「設定」の項目に「クリップボード」はなく、「現在記憶している内容」や「履歴」を見ることはできません。
[iPhone] アラームのスヌーズ間隔を変更したい【標準の時計アプリでは10分】
標準の時計アプリのアラームでは、スヌーズ間隔が10分で固定です。スヌーズ間隔を変更するには、App Storeで、自分にあった時計アプリを探す必要があります。「あさとけい」と「アナログ時計」を見てみました。標準...
煩わしい通知は、長押しでどんどんオフにできる【通知オフ】
表示された通知が今後も必要ない場合は、「通知オフ」にできます。機種によっては、通知を長押しして「オフ」にするのが便利です。アプリの通知内容ごとにオン・オフを選べるので、一度 試してみましょう。通知設定を変更する...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
iPhoneに届く通知をオフするには?【通知センター】
タイトルとURLをコピーしました