スポンサーリンク

iPhoneを外部USBメモリにバックアップするときの注意点(バッテリー充電)

いろんな周辺機器スマホ基礎

iPhoneを外部USBメモリにつないで、バックアップを作成しようとしたら、バッテリーが足りなくなりました。Lightning端子をUSBメモリにつないでいるので、充電ができません。

USBメモリに直接つないでバックアップする場合は、データサイズとバッテリー残量に気をつける必要があります。仕方がなかったので、ファイルを選択してUSBメモリにコピーするようにしました。

せっかく大容量メモリを直接つないでも、バックアップサイズが大きいと、途中で充電切れになってしまうんですね。

スポンサーリンク

iPhoneにUSBメモリを接続する

iPhoneを USBメモリをつなぐ場合、Apple純正品に限れば「USBカメラアダプタ」が候補になります。

Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ
Apple(アップル)
¥5,930(2022/10/18 11:08時点)
USB電源アダプタが付いているので、給電しながら接続できます

商品名称が「USBカメラアダプタ」とあるので、カメラにしか接続できないように思えますが、実際には 通常のUSB変換器として使用できます。

USBメモリー、キーボード、MIDI機器、映像ケーブルなどの規格(OTG:On The Go)に準拠した USBアダプタです。

Lightning端子対応メモリ

もちろん、Apple の純正品以外にで広げると、もっとほかの選択肢もあります。

最近では、Lightning端子で直接 iPhoneに接続できる USBメモリも登場しています。

直接 iPhoneにつなぐことができるUSBメモリです。

ELECOM EXtorage Linkアプリ

iPhoneにつないだUSBメモリを操作するには、専用アプリ「ELECOM EXtorage Link」を利用します。

「ELECOM EXtorage Link」をApp Storeで

iPhoneに接続すると、App Storeへのリンクが通知されるので、インストールします。

「ELECOM EXtorage Link」をApp Storeで

「ELECOM EXtorage Link」を起動したら、写真や音楽へのアクセスを許可します。

写真を選択してUSBメモリにコピーする

バックアップには、2種類方法があります。

「バックアップ」とは? – スマホ教室ちいラボ

まずは、そのままファイルをコピーしてみます。

写真をUSBメモリにコピーするには、
▶ まず「端末(iPhoneのこと)」をタップします。
▶ 右上の「選択」をタップします。
▶ コピーしたい写真を選んで、左下の「共有」ボタンを押します。
▶ 「外部ストレージにコピー」を選択します。

実際に試したところ、「端末」ボタンを押してから、iPhone内の写真を表示するのに かなり時間がかかりました。だいたい10秒ほどボタンが反応していないのかと思いましたが、待っていると写真一覧の画面になりました。

USBメモリに保存できた写真を見る

USB内の写真を見るには、「外部ストレージ」を押します。

こちらは、USBメモリの中身がまだ少ないからか、すぐに表示されました。

一括バックアップ

一括バックアップでは、
「端末から外部ストレージへ」でバックアップを作成し、
「外部ストレージから端末へ」で復元をします。

「端末から外部ストレージへ」を押すと、まずは iPhone内の写真を「取得」していきます。これは、内部データをチェックしています。もし、iCloudに保存されている写真があると「ダウンロードする」か 確認してきます。

iCloud に保存されている写真・動画がバックアップ対象になっており、iCloudからのダウンロードが発生します。ダウンロードする際には、Wi-Fi 通信環境下でのバックアップをお勧めいたします。

iCloudのデータをダウンロードしますか?

これは、iPhone内の写真が一部 圧縮されて、オリジナルがない場合に表示されます。

古いiPhoneの「iCloud写真」をオフにすると どの写真が削除されるの? – スマホ教室ちいラボ

すべての写真をバックアップしたい場合は、「ダウンロード」を選択しますが、保存している写真・動画が多いと、データ転送に時間がかかってしまいます。

「写真・動画の取得」が完了すると、バックアップする写真・動画・アドレス帳のサイズがわかります。USBメモリの空き容量が足りていることを確認して、「バックアップを開始する」を選択します。

バッテリーが足りない

これで一括バックアップはできますが、ここで大きな問題が発生しました。

バックアップ途中でバッテリーが消耗してしまって、完了できなかったのです。よく見ると、写真を約1.6%バックアップしただけで、充電が3%も減っています。

iPhoneの充電をしようにも、Lightning端子は、USBメモリに接続して空いていません。

つまり、バッテリー容量の制約で、バックアップするデータサイズが大きいと、処理が完了できないのです。

せっかく大容量メモリなのに、これは盲点だね。

ただし、一括バックアップを選んだ場合でも、ファイルは個々に保存されていました。アーカイブ化されているわけではないので、個々にアクセスできます。

再度、バックアップ処理を開始すれば、転送済みのファイルはスキップできるので、バッテリーの範囲内で処理が完了するかもしれません。

もし、外部メモリと接続中に充電したい場合は、給電用のコネクタがついているアダプタがお勧めです。

例えば、「Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ」は、読み込みだけでなく、書き込みもでき、給電もできます。

Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ
Apple(アップル)
¥5,930(2022/10/18 11:08時点)
USB電源アダプタが付いているので、給電しながら接続できます

互換製品の変換アダプタでは、「読み込みだけ」というものもあるので、購入するときにはよく確認してください。

純正品は高いけれど、ちゃんと安心感があるよね。

こちらもどうぞ

iPhoneの音楽データをAndroidスマホに移行したい 【まとめてコピーはできないけれど】
基本的に iPhone内の音楽データは、直接 パソコンやスマホにコピーできません。iPhone の設計は、違法コピーを防ぐために データ転送を制限しています。そこで、音楽データの入手経路をさかのぼって、もう一度 ダウン...
iPhone6sで急に電源が落ちて困る 【バッテリー不具合とiOS 14.3】
iPhone 6sを使っていたら、急に電源が落ちるんだけど。なんか使い方が悪いのかなぁ。電源が落ちるのには、いろんな原因が考えられるので、一概に対処方法を言えませんここでは、バッテリー制御の不具合に注目して説明...
新しいiPhoneにデータ移行したい【Apple IDとiCloudとBluetooth】
新しいiPhoneへのデータ移行では、古いiPhoneがあれば、そのまま無線でつないでデータ転送することができます。もし、故障などで古いiPhoneが動かない場合は、定期的にiCloudバックアップに保管されているデータから「復元」しま...
iPhoneを充電するときに電源をオフにする必要はある? 【iOSのリチウムイオンバッテリーとの付き合い方】
iPhoneを充電する時は、電源はオフにした方がいいんだっけ?オンのままでも問題ないかな?結論からいうと、「iPhoneを充電するときは、オンでもオフでも問題ない」です。iPhoneの充電は、内部システムが微調...
Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ
Apple(アップル)
¥5,930(2022/10/18 11:08時点)
USB電源アダプタが付いているので、給電しながら接続できます
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
iPhoneを外部USBメモリにバックアップするときの注意点(バッテリー充電)
タイトルとURLをコピーしました