【スポンサーリンク】

新しいiPhoneにデータ移行したい【Apple IDとiCloudとBluetooth】

新しいiPhoneへのデータ移行では、古いiPhoneがあれば、そのまま無線でつないでデータ転送することができます。もし、故障などで古いiPhoneが動かない場合は、定期的にiCloudバックアップに保管されているデータから「復元」します。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

Apple IDとiCloud

iPhoneは、新しいiPhoneに買い替えたときに、簡単にデータ移行できる仕組みが充実しています。

鍵になるのが「Apple ID」と「iCloud」です。

「Apple ID」は、Apple社の会員資格のことで、iPhoneをはじめて利用したときに、登録しています。

「iCloud」は、インターネット上にあるデータ保管庫です。Apple会員は、無料で5GBまで、写真やアプリ設定などのデータを保存することができます。

故障した場合のiCloudバックアップからの復元

例えば、iPhoneが故障したときなどは、新しいiPhoneで Apple ID の登録メールアドレス・パスワードを入力すれば、あらかじめiCloudに保管しているバックアップデータから「復元」することができます。

iPhoneの初期設定のときに、「バックアップから復元」という選択肢が表示されます。

ただし、ほとんどのアプリ設定などが引き継がれますが、すべて「元通り」というわけではありません。iPhoneのすべてのデータをバックアップするとデータサイズが大きくなってしまうため、バックアップデータを圧縮しているからです。

買い替えの場合のiPhoneのデータ転送(Bluetooth)

買い替えで、古いiPhoneが動くなら、もっと簡単な方法があります。それは、iCloudを経由せず、直接 「iPhoneからコピー」する方法です。

2台のiPhoneを並べて、無線の電波(Bluetooth)を使って、古いiPhoneから新しいiPhoneに直接 データを転送します。

新しいiPhoneは、初期設定を始めると、「設定を求める」電波を周囲に送信します。

古いiPhoneが、それを受け取ると「新しいiPhoneを設定」という画面が表示されます。「続ける」から新しいiPhoneの認証イメージをカメラで移すと、認証が進みます。

今度は、新しいiPhoneの方で、古いiPhoneのパスコードを入力することで、データの本人確認が完了します。これで、転送がスタートしていきます。

この方法は、転送時間がかかりますが、iCloudを経由しないので、写真・動画などiPhone内のかなり広範なデータを引き継ぐことができます。

基本的に、以前と同じ状態で利用をスタートできます。

アプリによっては引き継ぎの手順がある

ただし、LINEなど 一部のアプリでは、1台のiPhoneでしか使えないように制限されているものがあります。

事前にアプリデータのバックアップやアカウント引き継ぎなどをしないと、元のiPhoneのログインが外れたり、送られていたメッセージが見られなくなってしまうことがあります。

スマホの機種変更で設定すること 【大まかな流れ】 – スマホ教室ちいラボ

こちらもどうぞ

はじめての iPhone でホーム画面を表示するまでの長い道のり 【iPhone 6 / iOS 12.4】
iPhoneの初期設定では、あれもこれも いろんな機能の情報が 一気に押し寄せてきます。なかなか操作までたどり着けません。 カタカナ用語が苦手だと、これだけでもう意気消沈ですよね。一つ一つ確認するのもきりがないので、わからないまま つい「同意」を押したくなるものです。 しかし、実はここには大事なことが書かれています。ここではいったん落ち着いて、1ステップずつ自分のペースで意味を考えていきましょう。...
iCloud設定で「写真」や「LINE」が2箇所もあるのはなぜ? 【iCloudバックアップとiCloud Drive】
iCloud設定で「写真」や「LINE」が2箇所に表示される理由は、iCloudバックアップとiCloud Driveの存在にあります。 iCloudは、標準アプリのデータをクラウドで同期する機能がメインです。 iCloud バックアップは、端末のデータ復元を目的としています。 iCloud Driveは、ファイル保存用のクラウドストレージです。 同じアプリが、複数の機能にまたがって表示されること...
外出時に iPhoneを経由してインターネットにつなぎたい
外で iPadをインターネットにつなぎたいんだけど、どうすればいい? iPadで通信契約をしなくても、できるらしいんだけど。 iPadの通信契約をしなくても、スマートフォンを経由してインターネットに接続することができます。 今回は、iPhoneの「インターネット共有」を利用して、iPadをインターネットに接続してみましょう。 インターネット共有 iPhoneのモバイルデータ通信量が余っていれば、i...
中古に出すためにiPadを初期化したいけれどiCloudへのアップロードが終わらない
iPadの下取りに出すために、初期化しようとしています。 残り1分から処理が進みません。どうしたらいいですか? iPadが古いと、iCloudバックアップに対応していない場合があります。中から必要なデータを取り出したら、iCloudへのアップロードはスキップしても大丈夫です。 それとは別に、iPhone・iPadを下取り・中古に出すときには、「iPadを探す」が解除されているか確認しておきましょう...
古いiPhoneにApple IDの名前が表示されたままだけど…… 【買い替えとサインアウト】
買い替えた、古いiPhoneにも Apple IDが表示されているんだけど、これはこのままでよいのかな? これは古いiPhoneの利用の仕方で、答えは変わります。 ポイント サブ機として使う→ Apple IDをそのままでよい。非常時以外は使うつもりはない → Apple IDはサインアウトしておく。家族にプレゼントする→ Apple IDはサインアウトしておく。 サブ機として利用し続ける場合 古...

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
新しいiPhoneにデータ移行したい【Apple IDとiCloudとBluetooth】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました