【スポンサーリンク】

ブログ記事がGoogle Discover(ニュース)で掲載された

Chromeブラウザの「ホームのページ」を下にたどって見ていたら、投稿したブログ記事が表示されました。

これは、「Google Discover」という、インターネット上のニュースやコラム記事を、ユーザーの興味・関心に合わせて オススメ一覧にする機能です。

Google Discoverには、主に新聞社や情報サイトのニュース記事が並んで表示され、それに挟まれるように ちいラボの記事が表示されました。

もちろん、ユーザーによって一覧は変わるので、すべての人に「ニュース」として表示されたわけではありません。とくに、自分の場合は、書いたものが自分の興味と合致するので、表示されやすいと思います。

それでも、Googleに、記事の有用性や権威性を評価されたことになるので、嬉しいです。

Discover では、検索キーワードに応じて検索結果を表示するのではなく、主に Google の自動システムがユーザーの興味や関心によく合っていると判断する内容に基づいて、コンテンツが表示されます。

Discover にコンテンツを掲載する | Google 検索セントラル  |  ドキュメント  |  Google Developers

Googleアカウントでは、個人の行動履歴を収集しています。ちょっと不気味ではありますが、「その人に合わせた情報」が優先的に表示する機能に活用されています。これを「パーソナライズ」といいます。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

Google Discoverの流入元は Direct になる

Google Discover からのアクセスは、Google Analyticsでは、「Channels」の「Direct」になります。

他の記事に比べて、圧倒的にDirectの比重が大きくなっています。

こちらもどうぞ

Gmailのスマート機能とプライバシー 【無効にしてもよい】
Gmailを開くと、いきなり個人データの使用範囲について、選択する画面が表示されました(2021年3月22日)。 結論から言うと、「無効・利用しない」を選択しても構いません。 ポイント 「スマート機能とパーソナライズ」は、Googleがメールのやり取りなどを見て、自動で分類や予定の登録などをしてくれる機能。これまで勝手にオンになっていた機能だったが、個人データ保護のためにオフにできるようになった。...
LINEのプライバシーポリシーの改定のお知らせが表示されていた(2022年3月15日)
ポイント 2022年4月に改正された個人情報保護法が施行されるのに合わせ、LINEのプライバシーポリシーが改定されます。 主に、提携事業者と個人データをやり取りする際のルールについて、明記されるようになりました。 【追記:3月24日】プライバシーポリシーの同意処理に不具合があったようです ◆自分のプライバシー情報の提供範囲を確認するには こちら。 【追記:3月16日】プライバシーポリシーへの同意画...
[iPhone] メールプライバシーは保護するべき?【パーソナライズド広告】
「メールプライバシー保護」は、ネット広告が「追いかけてくる」のを防ぐ機能です。しかし、一方でAppleに代理でデータ受信してもらうために、メール内へのアクセスを一部許可したことになります。 メールのアクセス履歴とネット広告 iPhoneのアップデート後に「メール」を開いたら、「メールプライバシー」という画面が出ました。「保護する」にした方がよいですよね? 「メールプライバシー保護」は、通常は「オン...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
ブログ記事がGoogle Discover(ニュース)で掲載された
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました