スポンサーリンク

iPhoneで家のプリンタから印刷したい【AirPrint】

スマホ基礎

iPhoneは、Wi-Fiにつなぐだけで、すぐに印刷できちゃいます。

iPhoneで印刷する場合は、「AirPrint(エア・プリント)」という機能を使います。

iPhoneのアプリに印刷機能があれば、「共有」または「その他」のメニューに「プリント」があります。

「プリンタを選択」から印刷したいプリンタを選んで、「プリント」を押すと、印刷が開始します。

例えば、「メモ」アプリの場合は、「共有」から「プリント」を選びます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ScreenShot-2021-05-12-11.58.51-1024x573.jpg
「メモ」アプリで文章を印刷する(iPhone, iPad) – スマホ教室ちいラボ
スポンサーリンク

2011年以降の無線接続プリンタはほとんどAirPrint対応

選択できるプリンタは、同じWi-Fiネットワークに接続している、「AirPrint対応」のプリンタです。

現行販売されているプリンタは、無線LAN接続できるものであれば、ほとんどが対応しています。

AirPrint(エア・プリント)」は、無線LAN経由でプリンタから印刷する、iPhoneやiPad、iPodの機能です。2010年に発表され、iOS4.2以降で対応しています。

プリンタもAirPrintに対応している必要があります。とはいえ、2011年秋以降に発売されたものは、ほとんどがAirPrint対応になっています。

つまり、無線LAN接続できるプリンタであれば、同じWi-Fiにつなげば、iPhoneからすぐに印刷できるわけです。

出典:Google Play の Android アプリ

Androidスマートフォンの場合は、プリンタ用のドライバアプリをインストールする必要がありますが、iPhoneの場合ははじめからできるので、便利ですね。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
iPhoneで家のプリンタから印刷したい【AirPrint】
タイトルとURLをコピーしました