スポンサーリンク
スポンサーリンク

[iPhone] アプリの自動ダウンロードでモバイルデータ通信を節約したい

インターネット小話スマホ基礎

アプリの自動ダウンロードの設定で質問です。

通信量に応じた料金設定にしてるので、月に一定量を超えないようにと思っています。

Wi-Fi をつないで自分でダウンロードなりアップデートなりを選択するまでは、 Wi-Fiオフ状態での通信量を使いたくないのですが、どのように設定すればよいですか?

また、自動ダウンロードをやめると、セキュリティに悪影響はありますか?

モバイルデータ通信を節約したい場合、おすすめなのは「Appのアップデート」だけを有効にすることです。

「設定」アプリの「App Store」の項目から変更できます。

iOS 14になって、自動ダウンロードの設定は iTunes StoreとApp Storeで分かれましたね。

「Appのアップデート」は、セキュリティのために重要なので、自動ダウンロードにしておけば、アップデートし忘れを防ぐことができます。

「Appの自動ダウンロード」は、iPhoneだけでなく iPadも持っていて、シームレスに利用したい場合には便利ですが、通常はあまり必要ないと思います。

モバイルデータ通信の自動ダウンロードをオフにしておけば、Wi-Fiにつないでいないときは勝手にアップデートもされません。

セキュリティのために大切なのは、「Appのアップデートの自動ダウンロード」です。アプリにセキュリティに関する修正があれば、すぐに適用されます。

ただし、アプリを自動で更新するというのは、いきなりアプリの画面構成が変わったり、ボタンが追加されたりすることでもあります。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[iPhone] アプリの自動ダウンロードでモバイルデータ通信を節約したい
タイトルとURLをコピーしました