スポンサーリンク
スポンサーリンク

VANGOODのUSB-Cマルチアダプタで充電できるのか検証した(GPD Pocket)

いろんな周辺機器ニッチな話題パソコン基礎知識

GPD Pocket に同梱されていた VANGOOD のUSB-Cアダプタの機能をメモします。

ポイント
  • GPD Pocket 同梱のマルチアダプタのUSB-Cポートが、なぜか充電に使えなかった。
  • ところが、Macbook Air では充電に利用できた。
スポンサーリンク

3つの端子に拡張する

パソコンのUSB-Cに接続して、USB-C、VGA、USB(Type A)に拡張します。

GDP Pocketには、USB Type-A、mini HDMIの端子がついているので、VGAのディスプレイに接続するためのアダプタということになります。

表に VANGOODと書いてありますが、ひっくり返しても特に型番は見当たりませんでした。

拡張したUSB-Cポートで充電する

USB-C拡張で気になるのが、充電ができるか、ということです。

というのも、GDP Pocketに接続したときは、充電中のランプがつきませんでした。

アダプタ経由ではなく直接接続すると、ちゃんと充電できます。

ディスプレイをVGA出力するときに、充電できないのは不便です。

MacBook Airの充電には使えた

ところがですよ、試しに MacBook Air につないでみると、ちゃんと充電できているんですよね。

電圧の関係なのか、機種によって結果が変わりました。

GDP Pocketをスマホ充電器に接続する

GDP Pocketのバッテリーの方が、充電により高い電圧が必要なのか、とも考えて、少し前のスマホの充電アダプタにつないでみました。

一応、「接続」になりました。ただし、そのまま置いておくと、バッテリー残量は減っています。

結果をまとめると、こうなります。

通常USB-C接続VANGOOD経由スマホ充電器
GDP Pocket充電できる接続しない接続するが充電できない
Macbook Air 2019充電できる充電できる接続するが充電できない

販売されている変換アダプタは?

VANGOODは、GPD Pocketの販売もしている 株式会社 天空 の製品ブランドです。

GPD Technology 社 の日本における正規販売代理店

最近のノートパソコンは、薄型にするために USB-C端子 のみ、というものがあります。

そこで、このようなUSB-Cのマルチ変換アダプタがあります。

現在(2021年6月2日) 同じ型の製品は販売されていないようです。Amazonを探してみると、映像端子がVGAではなく、HDMIのタイプを見つけることができました。

映像端子がVGAのマルチアダプタだと、Apple製のものが見つかりました。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
VANGOODのUSB-Cマルチアダプタで充電できるのか検証した(GPD Pocket)
タイトルとURLをコピーしました