【スポンサーリンク】

インターネットの検索の基本(かんたんスマホBASIOの場合)

今回は、auのかんたんスマホBASIOを例に、インターネット検索の仕方を説明していきます。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

インターネット検索の手順

BASIOの標準の「ブラウザ」、つまりインターネットを見るアプリは、
「インターネット」アプリという名前です。
地球儀の絵柄がアイコンになっています。

検索の手順
  1. ホーム画面から「インターネット」 アプリをタッチします
  2. 画面上の「アドレスバー」をタッチします
  3. もとのアドレスはいったん削除して、キーワードを入力します。
  4. キーワードが入力できたら「実行」をタップします。

画面上部の「アドレスバー」が、検索キーワードの入力欄でもあるのがポイントです♪

インターネットを見ているときは、いつでも調べ物をすることができます。

検索結果の見方

検索をすると、左のようにいくつかの検索結果の一覧が表示されます。

青文字の見出しはボタンになっていて、タッチするとそのページに画面が切り替わります。

下へとスライドすると、いくらでも結果が表示されます。基本的には上に表示される順位が高いものほど、多くの人が見ているページで、調べたい結果に近いことが多いです。

もし、結果のページをみても調べたい情報がなかったなら、「戻る」ボタンを押して、また検索結果の一覧に戻って別の見出しをタッチしてみてください。

アドレスを確認するクセを!

また、買い物や申請などする場合は、正しいページで手続きをしているかも重要ですよね。
アドレスを見てみて、更新ページなのかどうかを確認することが大事です。

どうすれば、正しいページかわかるの?

公式のページでない場合は、アドレスが不自然に長かったりランダムな英字だったりすることが多いのです。何がとは言いにくいのですが、日頃からアドレスを確認するようにしていくと、違和感に気づくようになると思います。

ほとんどの検索結果では、正しいページが上位にあるものです。
まずは「アドレスを読んでみる」、それだけで正しいアドレスのパターンがなんとなくわかっていきます。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
インターネットの検索の基本(かんたんスマホBASIOの場合)
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました