スパム対策

とりあえずのメモ

LinkedInに教室ページを作りたかった(アカウント実績)

LinkedInで教室ページを作ろうと、まずは個人アカウントを登録しました。 ところが、個人アカウントを作っただけでは会社ページはすぐには作れません。 個人アカウントでの「つながり」を増やす必要がある、というのです。 会社ページの作成者が実在する人物かどうか、一定のつながりを持っていることで確認しているんですね。 LinkedInに教室ページを作りたい 「SNSでのプレゼンス(存在感)がSEOに有...
Android

「この電話番号は、既に何度も確認に使用されているため無効です。」と表示された(Googleアカウントの過剰なスパム対策)

Googleアカウントにログインする際、「この電話番号は、既に何度も確認に使用されているため無効です」とエラーが表示されてログインできなくなる問題に遭遇しました。 家族などやほかの電話番号で認証しようとしても、やはり同じエラーになってしまいました。 どうも1つの電話番号で複数のGoogleアカウントを登録していたことが一因になっているようです。 不要なアカウントの整理したり、時間をおいて再度試すな...
SNS

「セクストーション」とは?(セキュリティ)

「セクストーション(sextortion)」とは、「性的な秘密を暴露する脅迫」のことです。「セクストーションメール」は、「不正に入手した性的な写真やビデオを公開する」などと脅迫して金品を奪おうとする手口です。ただし、実際には性的な情報流出がないのに、あたかも持っているかのように言って騙す「偽セクストーションメール」がほとんど。「口止め料」の送金先には、ビットコインなどの暗号通貨の口座が指定されることが多いです。 基本的に偽メールは無視して問題ないです。
インターネット小話

【注意】Amazonの偽サイトがかなり巧妙になっていた【カード番号のパリティチェック】

ほとんどの偽サイトは見た目を似せただけの「ハリボテ」です。しかし、今回のAmazonの偽サイトは、入力チェックなどが細かくプログラムされていたので、びっくりしました。
インターネット小話

Facebookで急に友達リクエストがたくさん来るようになった?【スパムアカウント】

Facebookで、ある日を境にたくさんの友達申請が来るようになりました。考えられるのは、1人の人から友達申請が来ていたので、承諾したことがきっかけかなと思うのですが、今まで承諾したときにはこんなことはありませんでした。どうして突然たくさん申請が来るようになったのでしょうか? 「知合いかも」と「スパムアカウント」 Facebookでは、一人の友達リクエストを「承認」することがきっかけで、急に友達リ...
インターネット小話

「Reject」からセゾンカードを騙るメッセージが来た 【メッセージのスパム対策】

たまに変なショートメッセージ(SMS)が届きます。 メッセージのスパム対策 「Reject」は、「拒否する」という意味です。 Googleの「メッセージ」アプリには、スパム対策機能があります。 メッセージ情報を自動的に分析して、送信者を「Reject」と表示したり、メッセージに「スパムの疑い」の警告をしてくれます。 スパム対策機能は、メッセージの設定から有効にします。 ブラウザのセキュリティ機能 ...