【スポンサーリンク】

[mixhost] 外部から見えるSMTPサーバはMailChannels(メールリレーサービス)

  • MailChannelsは「メールリレーサービス」で、外部に対してはSMTPサーバとして振る舞います。
  • mixhostの共有サーバからメールを送る場合、MailChannels を通して行っています。
    これは、迷惑メールの発信元になることを防ぐためです。
  • 一部の利用者が迷惑メールの発信元になって共有サーバがブラックリストに入ると、ほかの利用者もメール送信できなくなるからです。
\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

mixhostのメールを支えるツール

  • サーバをmixhostで借りているのですが、Webメールの仕組みを整理しておきます。
  • 使っていると「cPanel」や「MailChannels」、「RoundCube」という外部ツールの名前が出てくるからです。

mixhostのメールに関係するツールがややこしいので、かんたんにまとめておきます。

  • SMTPサーバ:電子メールの送信をする
  • MailChannels:SMTPサーバとして機能するクラウドサービス
  • Horde, RoundCube:ウェブベースのメールクライアント
  • cPanel:ウェブベースのサーバ管理ツール

つまり、どうつながっているの?

たとえば、友だちのGmailアドレスに送信する場合、メールは以下のような経路をたどります:

(A) RoundCubeでメールを作成・送信
  • (B) mixhostのSMTPサーバ(MailChannels
  • (C) 友だちのGmailサーバで受信・閲覧

送信されたメールは、まず SMTPサーバーに渡されます。
mixhostの共有サーバではMailChannelsをSMTPサービスとして利用しています。
このサービスを通じてメールがフィルタリングされ、スパムや不正な内容がないことが確認されます。

MailChannelsはメールの信頼性を高め、送信者の評判を守る役割を果たします。

mixhostサーバでMailChannelsが必須な理由

mixhostでは、スパムメールの発信を防ぐために MailChannels を採用しています。

MailChannelsによる制御はメール送信にだけ適用されますが、利用者側では無効にしたり、設定を変更できません。

理由は、共有サーバだからです1

もし、一人の利用者がアカウントが乗っ取られたりしてスパムメールが発信されてしまうと、それが原因でサーバ全体が「スパムメール発信サーバ」としてブラックリストに登録される恐れがあります。
すると、ほかの利用者のメール送受信にも悪影響を及ぼしてしまいます。

サーバを「借りて」使っているわけだから、いろんな関連する仕組みも知っておかないといけないんだね。

用語のかんたんな補足

SMTPサーバ

SMTPサーバは、電子メールを送信するために使用されるサーバです(Simple Mail Transfer Protocol)。
メールクライアントから送信されたメールを受け取り、宛先のメールサーバーへ転送する役割を担います。
インターネット上でメールが正確に送信されるための基盤技術です。

MailChannels

MailChannelsは、SMTPサーバとして機能するクラウドベースのメール配信サービスです。
通常のSMTPサーバの代わりに使用され、送信されるすべてのメールをフィルタリングしてスパムや不正利用を防ぎます。

Horde や RoundCube

Horde や RoundCubeは、
ウェブベースのメールクライアントです。
これらは、ブラウザから直接電子メールを送受信するために使用されます。
Hordeはより多機能で複雑なタスクに適している一方、
RoundCubeは使いやすさとシンプルな操作性に焦点を当てています。

HordeRoundCubeSquirrelMail
(旧版のみ)
モバイルメールへの
アクセスと高度な
生産性向上ツール
備えて機能の完全な
スイートを必要とする
ユーザー。
ユーザーフレンドリーな
Webインターフェイス
必要とするユーザー。
メールの読み書きに
必要なシンプル
インターフェイスを
必要とするユーザー。
ビューペインで3ペイン形式
モバイルインターフェース
ビューペインで3ペイン形式2ペインのリスト形式
添付ファイル
HTMLメール
スペルチェック
添付ファイル
HTMLメール
スペルチェック
添付ファイル
テキストメールのみ
住所録
カレンダー
タスクリスト
イベントリマインダー
ニュースフィード
ノート
住所録
カレンダー
迷惑メールの一括削除
住所録
参考:Webメールのご利用方法 – mixhost ヘルプ&サポート

cPanel

cPanelは、
Webホスティングサーバーを管理するためのオンラインのグラフィカルインターフェース(GUI)ツールです。
mixhostのようなホスティングサービスで一般的に使用されており、ウェブサイトの管理を容易にします。

こちらもどうぞ。
[mixhost] 自分のサイトにアクセスできない【データベース接続確立エラー】
ブログの編集をしていたら、いきなりアクセスできなくなりました。どうもレンタルサーバの一時的なエラーで、1時間ほど待つと無事に復旧されました。 はじめてのことでびっくりしましたので、その顛末を記録しておきます。 Error establishing a database connectionとは? 自分のサイトにアクセスしたら、こんなメッセージが表示されました(2020-09-26 17:33)。 ...

SSL証明書の期限が切れていた(cPanelのAutoSSL)
サイトにアクセスしたら、「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されました。SSL証明書がいつの間にか期限切れになっていたようです。 cPanelの「AutoSSL」で自動更新される仕組みだったのですが、なぜか動作してなかったのです。 「SSL/TLS」で「デフォルトの SSL/TLS キータイプ」を設定し直すと、自動更新が開始されました。 ただし、SSL証明書の更新が完了するのには、約...

レンタルサーバのDNSレコードの意味(レジストラとDNSサーバ)
自分で取得したドメインから自分のレンタルサーバに誘導するには、ドメイン管理会社にレンタルサーバ会社のネームサーバを登録し、レンタルサーバ会社のネームサーバにDNSレコードを登録しておく必要があります。 ちいラボでは、ドメイン管理会社にムームードメイン、レンタルサーバにmixhostを利用しています。 ドメインのDNSサーバ設定 ドメイン管理会社でドメインを取得すると、どのDNSサーバで受け取るのか...

サーバで gzip圧縮できているか確認した(cPanel, LiteSpeed, mixhost)
Pingdomで改善提案に「gzip圧縮」があったので、設定を確認しました。 設定方法がいまいちよくわからなかったものの、Gzipサイトのチェッカーで確認したら すでに有効になっていたようでした。 LiteSpeed Cacheプラグインを無効にして計測し直したら、gzip圧縮の項目スコアが下がっていました。一応、効いているみたいです。 勉強にはなりました。 gzip圧縮できている? 前回は、Pi...

(補足)

  1. MailChannelsについて – mixhost ヘルプ&サポート
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[mixhost] 外部から見えるSMTPサーバはMailChannels(メールリレーサービス)
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました