独自性と独自ルール

Gメールは受信したアドレスから、
ピリオドを取り除いた宛先の受信トレイに入れる、
という独自ルールがあります。

相手のメールアドレスのユーザ名の途中に
ピリオドがあってもなくても、
「同じ宛先」なのです。

違うアドレスなのに同じ宛先になるのは、
なんとも不思議。

[Gmail] アドレスが無効です【docomoメールと有効なメールアドレス】
家族の携帯メールに送信しようとしたら、「無効です」と言われたよ💦 メールアドレスを見てみると、例えば「chii-_-..@docomo.ne.jp」のように、一部に記号が含まれています。 ポイント ガラケーのメールアドレスには、スマホ/パソコンとメールのやり取りができない「無効なメールアドレス」がある。 「迷惑メール対策」として、あえて「無効なメールアドレス」が取得された時期がある。 メールアドレ...

Gmailはプラス記号で「別名」受信箱を作れる(Gmailエイリアス)
Gmailは後ろに+記号とカテゴリを付けると、受信用のアドレスを簡単に「作る」ことができます。Gmail宛に送信されたメールは、+以降の文字列が無視されるのです。 サービスの登録時に伝えるメールアドレスに +記号を付け足しておけば、迷惑メールが来たときにまとめて削除できます。 ただし、ログインページによっては受け付けてくれないこともあるので要注意。 Gmailのメールアドレスって、受信トレイに届く...

メッセージが「配信済み」なのに着信拒否されている?[iPhone]
iPhoneの「メッセージ」で「配信済み」と表示されたなら、相手に「着信拒否」されているわけではないはずです。 もし、返事が来ない場合、相手が iPhone から Androidスマートフォンに機種変更している可能性があります。 「配信済み」と表示されるメッセージは、iPhoneやmacOS間でやり取りする iMessage形式です。 Androidスマートフォンのメッセージアプリでは、Apple...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
独自性と独自ルール
タイトルとURLをコピーしました