【スポンサーリンク】

Google AdSenseをページごとに分析するには?【アナリティクスとのリンク】

  • Google AdSenseでどのページが成果を上げているか分析するにはアナリティクスと連携する必要があります。
  • Googleアナリティクスの「パブリッシャー広告」で分析するには、AdSense側の設定からリンクしておく必要があります。
\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

「パブリッシャー広告」に「データがない」

Google Analyticsで AdSenseを分析するには「パブリッシャー広告」の項目を見ます。

しかし、初期状態では「データがありません」と表示されています。

Google アナリティクス リンクを追加する

AdSenseのデータを分析するには、AdSense側から Analytics のプロパティと連携する必要があります。

リンクを設定すると、その時点から AdSenseのデータがAnalyticsに記録されるようになります。

過去のデータは連携されません。

以前(UA)は、Analytics側の設定で AdSense アカウントと連携していました。

AdSense収益を分析できた

一日待つと、データが計測されていました。

ディメンションに「ページ タイトル」を設定すると、ページごとに AdSenseの収益などを分析できます。

こちらもどうぞ。

アンカー広告がパソコンで表示されるので非表示に設定した【enable_page_level_adsプロパティ】
パソコンで「記事一覧ページ」にアクセスすると、下部にアンカー広告が表示されました。 2021年7月から、Google Adsenseで「自動広告」を表示すると、パソコンなどの横長画面でも、アンカー広告が表示されるようになりました。 パソコンからページを印刷するときにも表示されるので、気になります。 記事一覧ページの「自動広告」を表示しているスクリプトを探してみると、ウィジェットの「カスタムHTML...
[Cocoon] AdSense配信停止を避けるためログイン時に広告コードをなしにした
管理者が広告を表示するだけでも「厳密にはアドセンス規約違反になる可能性がある」ようです。 なので、念のため ログイン時に AdSenseコードを出力しないようにします。 Cocoonテーマで表示している「広告コード」を管理者に表示しないフックを functions.php に追加しました。 Google Adsense配信停止への対策 Google Adsenseは、サイトに規約違反があると広告配...
「YouTube向けAdSense」の項目が追加された
AdSenseにログインしたら、「YouTube向けAdSense」という項目が追加されていました。 AdSenseの画面で確認できるのは、「確定収益額」です。月途中の推定収益額は、「YouTubeアナリティクス」で確認します。 これまでも AdSense収益は、ウェブページとYouTube向けが混在していて、YouTubeの収益はリアルタイムでは反映されないことが、「注意」として表示されていまし...
Google アナリティクスがアップデートされました【ver.4.4、指標とディメンションの定義のツールチップ】
スマホで「Googleアナリティクス」アプリを開いたら、「アップデートされた」と表示されました。 「最新情報」を見ると、「バージョン履歴」が確認できます。 4.4カードエディタの新しいツールチップを使って、指標とディメンションの定義を確認できます。 「ツールチップ」は、「カーソルを合わせると出現する注釈」のことです。 試しにスマホにBluetoothマウスをつないで、ツールチップの表示を確認してみ...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Google AdSenseをページごとに分析するには?【アナリティクスとのリンク】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました