スポンサーリンク

Gmailで正しいメールなのに注意喚起メッセージが表示された【メール送信元と代行】

インターネット小話パソコン基礎知識

登録したサービスからのメールに、注意が表示されたんだけど、危険なのかな?

Gmailでは、メールシステムそのものにセキュリティ機能が付け加えられています。迷惑メールを自動で判定して、注意を促すことができます。

スポンサーリンク

送信元が違う理由

企業からのメールが、メール代行サービスなどを介して届けられた場合、
メールに記載された送信元アドレス
実際の送信元サーバが異なることがあります。

その場合、Gmailは 送信元アドレスを擬装した可能性を疑って、メール内のリンクや添付ファイルについて、注意喚起メッセージを表示します。

このメールにはご注意ください

Gmail では、このメールが本当に 〜 から送信されたものであることを確認できませんでした。メールに含まれるリンクのクリックや添付ファイルのダウンロード、または返信に個人情報を記載することは避けてください。

[迷惑メールとして報告]
[フィッシングを報告]

ただし、Gmailの機械判定の勘違いの可能性もあります。

メール本文を注意深く読んで、リンク先のドメイン名などを、確認してみましょう。

正しいアドレスへのリンクであれば、注意文を無視しても大丈夫です。

こちらもどうぞ

見ているウェブページが正しいのか判断するには? 【ドメイン名の読み方】
パスワードを入力するときに、偽サイトかどうか不安になることがあります。「アドレスを確認すれば本物かわかる」って言うけれど、どう見たらよいのかわからないよー💦ということで、今回は、ドメイン名の読み方を説明...
メールアドレスの後ろ側が変わる理由【ドメイン名】
スマホ会社を変えたら、メールアドレスの後半が変わったんだけど、どういうこと?メールアドレスは、自分で決めるユーザー名と、通信会社を示すドメイン名からなっています。スマホなら携帯会社を乗り換えたり、パソコンならインターネ...
詐欺の「Amazon.co.jp アカウント所有権の証明」という迷惑メールが来た 【落ち着いて対処すれば大丈夫】
また、アマゾンを騙る詐欺メールが届きました。前回はこちら。「Amazon.co.jp アカウント所有権の証明」?まずは、届いたメールをお見せします。件名は、「Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認」で
Gmailに既存のメールを取り込む 【メッセージのインポート】
Gmailには2つの顔があります。それは、・無料でメールアドレスをもらえるウェブサービス・メールを表示・閲覧するためのウェブアプリ今回は、Gmailをメールアプリ(メーラー)として利用する方法を紹介します。ポイント既存の...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Gmailで正しいメールなのに注意喚起メッセージが表示された【メール送信元と代行】
タイトルとURLをコピーしました