【スポンサーリンク】

MacBook Airの背面がネジでガサガサしたら…【星型のネジ回し】

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
記事内で紹介した商品・サービスを購入した場合、売上の一部が ちいラボ に還元されることがあります。

  • MacBook Airの背面のネジは特殊な星型形状です。
  • パソコンには細かなネジが使われているので、修理・分解するときに、うまくネジを回せないことがあります。
  • 2000円ほどの精密ドライバーセットがあると、ピッタリとはまって回すことができるので重宝します。
\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

MacBook Airの背面のネジが浮いてきた

MacBook Air を持ち歩いていると、背面の感触がガサガサして気になってくることがあります。

これは、背面を留めているネジが緩くなっているからです。

ところが、ネジ穴が星型なので、対応する精密ドライバーを用意する必要があります。

精密ドライバーで締めた

以前にノートPCのHDDを交換するときに、購入した精密ドライバーがあったので、対応するネジ回しがありました。

せっかくの精密ドライバーを活用したい

この FANACANの精密ドライバーセットは、2000円ほどしましたが、あると便利な場面がけっこうあります。

合わないネジ回しでむりやり回すと、ネジがバカになってしまうからです。

それで購入したのですが、ネジが多少つぶれていても、きちっと回すことができました。

たまにしか使わないのは、もったいないので、どうにか貸し出したりして、もっと みんなで活用できたらよいのに、と思います。

いつか「誰でも利用できる実験室・工房」のような形で実現したいです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
MacBook Airの背面がネジでガサガサしたら…【星型のネジ回し】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました