スポンサーリンク
スポンサーリンク

「BOOTLOG_NOT_LOADED afd.sys」のエラーが気になる【ブートログと根本原因】

パソコン基礎知識

パソコンが起動できなくなったので、ブートログを見てみました。

何が原因かわからないのですが、「afd.sysが読み込みできなかった」というメッセージが目につきました。

エラーメッセージの意味を調べてみます。

ポイント
  • システムファイルの読み込みエラーは、真の原因とは限らない。
  • afd.sysの読み込みエラーがあると、ネットワーク機能が動作しなくなる。
  • afd.sysだけの問題ならセーフモードで起動するはず。
  • 今回は動作不良になっていたサブHDDを取り外したら、正常に読み込みできた。
スポンサーリンク

ブートログのメッセージ

Windowsが起動できないときのブートログを見ると、いろんなシステムファイルの読み込みエラーを確認することができます。

ブートログは、システムフォルダ(C:¥Windows)のntbtlog.txtファイルです。

通常はブートログは記録されません。ブートログを記録するには、起動オプションで「ブートログを有効にする」を選択して起動する必要があります。

ブートログのファイルを開くには、回復環境のコマンドプロンプトを使います。

ログの末尾を見ると、afd.sys が読み込めなかった、という記録が、何回か表示されていました。

BOOTLOG_NOT_LOADED afd.sys

一度ではなく、何度か読み込みを試みて、失敗しているようです。

正常に読み込まれた場合は、ログファイルには以下のように記録されます。

Loaded driver \SystemRoot\system32\drivers\afd.sys

このことから通常、「C:¥Windows¥system32¥drivers¥afd.sys」にシステムファイルが保存されていることがわかります。

afd.sysとネットワーク機能

afd.sysについて検索してみると、「Ancillary Function Driver for WinSock」というシステムファイルであることがわかりました。

訳すと、「WinSockのための補助機能ドライバ」です。

afd.sysは、Windows OSの多くのコンポーネントやほかのアプリケーションソフトが、ネットワーク階層(network stack)の残りの部分へのアクセスできるようにします。

出典:https://techweb.rohm.co.jp/iot/knowledge/iot01/s-iot01/03-s-iot01/3058

もし、読み込めないと、ブラウザとメールクライアントなどは機能しません。

つまり、ネットワーク接続に問題が生じる可能性があります。

ただし、このエラーだけなら、セーフモードで起動すれば問題はないはずです。

Winsockは、「Windows Sockets API, WSA」の略で、Windowsのソフトウェアがネットワークサービス(主にTCP/IP)にアクセスするための仕様です。

読み込めない根本的な原因を考える

afd.sysが読み込めないのは、もっと根本的なドライバの読み込みエラーの結果の可能性があります。

BIOSを最新版に更新したり、NICを外す(あるいはBIOSから無効にする)ことを試してみます。

あるいは、いったんウイルス対策ソフトを削除して、Windowsの更新をして、うまくいったケースもあるようです。

ウイルス対策ソフトも、起動時のネットワーク接続に関係しています。

別の原因で改善した

実際、私の場合は、その後 動作不良になっていたサブHDDを取り外したら、快適に起動するようになりました。

HDDが故障したのですが、メインストレージではなかったのでしばらく放置していました。最近、Windows Updateのタイミングで起動できなくなっていました。

正常に起動してからブートログを確認すると、afd.sysも読み込みできていました。

afd.sysファイル自体に問題があったわけではなさそうです。

残念ながら起動できなかったときのブートログを上書きしてしまったので、差分を検証することができませんでした。

ブートログのエラーのもっと前の方に本当の原因があるかもしれません。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
「BOOTLOG_NOT_LOADED afd.sys」のエラーが気になる【ブートログと根本原因】
タイトルとURLをコピーしました