スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPress 5.7にアップデートした 【インサータからドラッグ】

インターネット小話ニッチな話題ホームページ運用

ダッシュボードにWordPress 5.7の通知が来ていました。

スポンサーリンク

そろそろ更新してみる

わたしはプラグインの対応を確認してから更新したいので、WordPress本体は自動更新にはしていません。

しばらく放置していましたが、バックアップのタイミングで更新することにしました。失敗したら戻せばよいし。

データをダウンロード中…

2分ほどで更新できました。

WordPressのアイキャッチは、毎回 美しいですよね。

メジャーアップデートで機能が増えた

WordPress 5.6.2から 5.7 になったので、メジャーアップデートです。

主にエディターの機能が拡張したようですね。

  • リストブロックとコードブロックでフォントサイズの制御がブロック内でできるようになりました。
  • 再利用可能ブロックで、「更新」ボタンをクリックすると、投稿時に自動保存されるようになりました。
  • インサーターから直接、ブロックとブロックパターンを投稿にドラッグできます。
  • カバーブロックのようなブロックを、ウィンドウ全体に表示できるようになりました。
  • ボタンブロック縦または横のレイアウトを選択できます。
  • ソーシャルアイコンのサイズを変更できるようになりました。
  • よりシンプルなデフォルトカラーパレット
  • ワンクリックでサイトを HTTP から HTTPS へ切り替えられます
  • 新しい Robots API で検索エンジンはより大きな画像プレビューを表示できます。
  • 幅と高さの両方を指定すると、デフォルトで WordPress は iframe タグに loading=”lazy” 属性を追加します。
  • 5.7では jQuery はさらに焦点を絞って干渉することが減り、コンソール内のメッセージも少なくなりました。

サイトスピードの変化は誤差の範囲内

PageSpeed Insightsで、サイトスピードの変化も見てみました。

これは誤差の範囲かもしれませんね。

こちらもどうぞ。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
WordPress 5.7にアップデートした 【インサータからドラッグ】
タイトルとURLをコピーしました