[au]「デジラアプリ」って何のアプリ?【モバイルデータ通信量の確認の仕方】

スポンサーリンク

「敵を知り、己を知れば、百戦あやうからず」といったのは、孫氏の兵法ですが、意外と知らないのが、自分のスマホのこと。

そもそも、スマートフォンにはじめから入っているアプリは、たくさんあってよくわからないまま、ということが多いです。

今回は、auのスマートフォンに入っている「デジラアプリ」の賢い使い方を説明します。

スポンサーリンク

デジラアプリって押したことあります?

auのスマートフォンを使っていると、こんなアイコンがあります。

デジラアプリのアイコン

クマみたいな、いや「デジラ」っていうくらいだから「ゴジラ」なのか、そんな怪獣が口をガバっと開けているアイコンです。

このアイコンや名前からどんな機能なのか想像できますか?できたらすごいです。無理です。

アプリというのはその機能がわからないと怖くて押せないものでして、毎日見ているのに一回も使ったことがない、そんな方もきっと多いと思います。

実はこの「デジラアプリ」、スマートフォンの月の通信データ容量の残量をリアルタイムに確認するアプリなんです。

データ量の管理なんてめちゃくちゃ大事ですよね。あとは、ほかには「データチャージ」をする、なんてこともできます。

とはいえ、デジラアプリは、KDDIのアプリなので、auユーザーしか関係ありません。

「auスマートパス」サイトで配布されているので、万が一消してしまったら、au IDでログインしてダウンロードする必要があります。GoogleのPlayストアでも配布されていますが、これは対応機種が限られていますね。

「デジラアプリ」は、「auサポートアプリ」の特化したもの

ちなみに「デジラアプリ」のウリは、「リアルタイムにデータ使用量を確認できる」なんですが、これまでデータ使用量を確認するためのアプリは「auサポートアプリ」でした。

「auサポートアプリ」では前日までのデータ使用量しか確認できなかったので、リアルタイムは大きな進歩です。

ちょっとずつ改良されていくんですね。その分アプリも増えちゃいますが。笑

通信データ量の確認する2つの方法

携帯電話会社の電波を利用したデータ通信を「モバイルデータ通信」といいます。

スマートフォンの場合、「モバイルデータ通信」は定額制の料金プランで契約にしていると思います。

例えば「月2ギガまでなら3000円」などというように料金が決まっています。

もし、使いすぎてしまったらどうなるの?

使いすぎてしまったら、自動的に低速の回線に切り替わります。

メールやLINEには支障はありませんが、インターネットを見たり、動画を見ようとすると、読み込みに時間がかかるようになります。

ですので、自分がどれくらい「モバイルデータ通信」を利用しているのかは、把握しておくことは大事なことです。

ちょうど水道のメーターのようなものですね

このメーターは2箇所にあります。一つは自分のスマートフォンの中、もう一つはauのサーバーです。

モバイルデータ使用量を計測している場所
  • スマートフォン本体
  • auのサーバー

スマートフォンで計測されているモバイルデータ使用量を確認する

確認の方法としては、まずはスマートフォンの内部にあるメーターがあります。

これは、「設定」アプリにあります。

設定アプリのモバイルデータ使用量

この時点(9月2日)では、「149MB / 2000MB 使用している」ということになります。

まだまだ月のはじめなので余裕がありますね。

設定アプリでモバイルデータを表示する手順

モバイルデータ通信量の確認のしかたは、お使いのスマートフォンの機種によって、だいぶ違いますので完璧にご紹介できないのが残念です。

一応、わたしのスマートフォン(Pixel 3)ですと、「設定」アプリ→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」の順でタップして表示しました。

設定アプリに直接「モバイルデータ通信」の項目があるスマートフォンもあります。

モバイルデータを設定で表示する手順(一例)
  1. 「設定」アプリから「ネットワークとインターネット」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. モバイルデータの使用量や設定を確認できる
設定アプリのモバイルデータの見方

「アプリのデータ使用量」という項目では、アプリごとにどれぐらいデータを利用しているかも確認できます。

アプリごとのデータ使用量を確認する

先月(9月)はインターネットとLINE、Youtubeが多いですね。

auで計測されているデータ通信量を確認する

こんなふうに機種によって通信量の確認方法が違うからか、auではデータ使用量確認のための専用のアプリを用意しています。

これなら、きっとコールセンターでも案内しやすいはず

データ使用量を確認するもう一つの方法が、携帯会社で計測している通信量を確認することです。

「デジラアプリ」がauで計測されているデータ使用量を見るためのアプリです。

デジラアプリの画面

例えば、この画面では、「残り1.83GB」と表示されています。

すでに使用したデータ量については、プランから逆算する必要があります。たとえば、この場合ならSTEP 2の上限は4GBなので、差し引き「2.17GB」利用していることがわかります。

契約プランによって、データ使用量の上限やステップ数は変わります。ご自分のデジラアプリの「詳細」で確認してみてくださいね。

デジラアプリの詳細画面

初期設定でau IDとパスワードを入力する

「デジラアプリ」は、auに接続して自分のデータ通信量を確認しますが、購入したままほっておいていると、デジラアプリがうまく立ち上がらないことがあります。

それは初期設定がうまくいっていない場合です。

auに接続するためには必要なものがあります。

それが、au ID

「デジラアプリ」は初期設定のときにau IDとパスワードを入力します。

au IDって何なの?

au IDは基本的にはスマホの電話番号です。

パスワードの方は、au ショップで契約したときに決めたものがあるはずです。契約時の書類を確認しましょう。

ちなみに、auでは契約時に暗証番号(4桁)とパスワードと2つ決めます。

ここで使うのはパスワードの方ですのでお間違えなく。

データのチャージとは?

モバイルデータ通信を使いすぎてしまったら、インターネット接続が極端に低速に切り替わります。

しかし、どうしても締日まで待てない、ということもあります。

そんな時には「データのチャージ」ということができます。

「ふやす」ボタンから、1GBごとに追加料金を支払って、高速な電波回線を利用することができます。

実際には、ほとんどの人はチャージはしないでプランの範囲で利用していると思います。

ということで、今回はauのモバイルデータ使用量の管理アプリ「デジラアプリ」を説明しました。

ちょっと「デジラ」の使い方、わかりましたか?

auプランに応じた モバイル通信データの 残量を管理する

お読みいただき、ありがとうございました。少しでもイメージができたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました