スポンサーリンク

Gboardのテキスト編集機能で選択範囲の変更できないことがある

とりあえずのメモスマホ基礎

Gboardのテキスト編集モードで、文字列の範囲選択をしようとしたら、Gmailの本文などいくつかの入力領域では反応しませんでした。

原因がわからないので、今後の更新で修整されるまでは、ロングタップによる範囲選択をするしかなさそうです。

スポンサーリンク

Gboardのテキスト編集

Gboardには、「テキスト編集」の機能があります。
矢印キーのようにカーソル移動や範囲選択ができます。

通常は「選択」を押すと、選択モードになり、矢印移動で範囲を指定できます。
しかし、選択する入力欄によって、範囲選択にならないことがありました。

例えば、Gmailで新規メール作成をすると、
件名では選択範囲の伸び縮みが自由にできますが、
本文ではただのカーソル移動になってしまいました。

一行分の入力欄(メッセージや検索)の操作では、範囲選択になります。
しかし、複数行の入力欄(メモ・メール本文など)では、範囲選択にならないです。

入力欄によってGboardの挙動が変わる?

Gboardでは、変換でユーザー辞書が表示されるかどうかでも、この違いがありました。
その時は、一行分の入力欄(検索や連絡先の名前など)では、ユーザー辞書の登録単語が候補に表示されませんでした。

いったい、どうして違うのかな?

ここで思い出したのが、以前にWordのテキストフィールドのフォームでも似たような違いがあったことです。

似たような入力欄ですが、一行用のテキストフィールドと複数行のテキストフィールドの区別がありました。

Wordの入力欄で変な字下げが戻せない? 【テキストフィールドの字下げ】 – スマホ教室ちいラボ

Androidアプリでも、プログラム内部で利用している入力フィールドの種類によって、微妙な挙動(イベント処理など)に違いが出てきているのかもしれません。

おそらく、アプリの更新によって、いずれは修正されるものと思います。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Gboardのテキスト編集機能で選択範囲の変更できないことがある
タイトルとURLをコピーしました