スポンサーリンク
スポンサーリンク

急にスマホの音が鳴ったら心配【電源を切る】(BASIO 4の場合)

スマホ基礎冊子テキスト

こないだ会合に行ったんだけど、急にスマホが鳴ったら困ると思って、家に置いていったのよ。

「携帯電話なのに、携帯してない」って笑われちゃったよ(*^^*)

スマートフォンの電源の切り方がわからないと、思わぬタイミングで音が鳴ってしまうのが心配です。

今回は、電源ボタンの使い方について、見てみましょう。

ポイント
  • スマホの画面が消えていても、電話やメールを待受中になっている。
  • スマホの完全に電源を切るには、電源ボタンを長押しする。
スポンサーリンク

電源ボタンを長押しする

スマートフォンの電源ボタンには、
・ちょっと押す操作と
・長く押す操作の
2つに違いがあります。

通常は、電源ボタンをちょっと押して、「画面を消す」ことが多いと思いますが、電源ボタンを 5秒ほどしっかり長押ししてみると、画面に選択肢が表示されます。

電源ボタンの長押し
  • 電源を切る
  • 再起動
  • 緊急通報

この「電源を切る」が、スマートフォンを完全に停止する操作(シャットダウン)です。

一方、「画面を消す」操作のことを「スリープ」と言ったりします。

シャットダウン(shutdown)」は、もともと「閉鎖・操業停止」という意味です。

まさに「シャッターを下ろす」ことなんですね。

スマホに限らず、最近の電子機器は、電源ボタンを長押ししないと、動作を一部継続するものが増えています。

例えば、Wi-Fiルーターやプリンタなども、電源ボタンを長押しして、完全に停止します。

スマホが完全に電源が切っている状態の場合は、電源ボタンを普通に押しても起動しません。付けるときも電源ボタンを長押しする必要があります。

「画面を消す」と「電源を切る」の違い

「電源を切る」と画面は消えますが、「画面を消す」操作とは違いが2つあります。

スリープとシャットダウンの違い
スリープとシャットダウンの違い

ふだんはすぐに電話やメールが使えるように、「画面を消す(スリープ)」にします。

使えるまでの時間が違う
  • 「画面を消す」は、ボタン一つですぐに使える
  • 「電源を切る」は、立ち上がりに時間がかかる

会議やコンサートなど、音を鳴らしたくないときには、「電源を切る(シャットダウン)」にします。

着信音が鳴るかが違う
  • 「画面を消す」は、電話・メールを受けると音が鳴る
  • 「電源を切る」は、電話・メールを受信しない

ただし、アラームなどを設定していると、電源を切っていても鳴るのでご注意ください。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
急にスマホの音が鳴ったら心配【電源を切る】(BASIO 4の場合)
タイトルとURLをコピーしました