【スポンサーリンク】

「ドコモアプリ管理」のプライバシーポリシーに同意するとどうなる? 【エラーログと広告識別子】

ドコモアプリ管理」のアップデートを実行したら、同意の確認画面が表示されました。
これは、同意しても問題ないですか?

「ドコモアプリ管理」のプライバシーポリシーは、「同意する」を選んで問題ないです。
ドコモメールなどのアプリを利用するには同意が必須ですし、内容も特に不審な点はないと思います。

ポイント
  • 「ドコモアプリ管理」は、ドコモメールなどのアプリを更新するために必要です。
  • そのため、このプライバシーポリシーの同意は、ドコモでアプリを利用するには必須です。
  • 「ドコモアプリ管理」で外部送信される情報は、主にエラー分析とパーソナライズ広告のためです。
\記事が役に立ったらシェアしてね/

この記事では、わかりやすさを重視して説明しています(やや厳密さには欠ける表現もあります)。イメージが掴めたら、より専門的な解説へと進んでください。

【スポンサーリンク】

ドコモアプリ管理は ドコモ用アプリの更新で必要

「ドコモアプリ管理」のアップデート後に、「同意確認」の画面が表示されることがあります。

ドコモアプリ管理」とは、ドコモ提供のアプリを利用・更新するためのアプリです。

例えば、「ドコモメール」「Myドコモ(料金明細確認)」などの不具合を修正したり、新機能に対応するためには、「ドコモアプリ管理」から「アップデート」する必要があります。

docomo Application Manager(ドコモアプリ管理) アプリがプリインストールされているスマートフォンで、ドコモのサービスを利用するために必要なアプリを簡単にインストールしたり、アップデート情報やダウンロード履歴を表示することができます。

docomo Application Manager(ドコモアプリ管理) | spモード | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモ専用のアプリストアなんだね。

ドコモ専用のアプリはアップデートをしないままだと、ドコモのシステムにつながらなくなってしまうこともあります。

プライバシーポリシーと外部送信情報

確認画面を読んでみると、スマートフォンからドコモサーバに外部送信されるデータが一覧で明示されています。

この送信データは、一部は Googleとも共有されるようです。

インターネット上で検索したところ、「ドコモアプリ管理」のプライバシーポリシーの全文は見つけることができませんでした。
ただし、NTTドコモのプライバシーポリシーを参照することができます。
(参考)NTTドコモ プライバシーポリシー | NTTドコモ

外部送信情報の目的

たくさんの情報が外部送信されているように感じますが、主に2つ用途に分けることができます。

情報の外部送信の主な目的
  • エラーログ
  • パーソナライズ広告

エラーログ

ほとんどの情報は、「エラーログ」に利用されます。

「エラーログ」は、アプリに不具合があったときに、原因を突き止めるための分析に利用されます。

パーソナライズ広告の広告識別子

広告識別子やコンテンツのアクセス履歴は、「パーソナライズ広告」に利用されます。

広告配信は、インターネットサービスの主要な収益源です。広告効果を高めるために、なるべく個人の好みに合った広告を表示するように、アプリ内の行動を追跡しています。

ただし、個人の行動をそのまま追跡するとプライバシーの問題がありますよね。
そこで、匿名化してから「好み」を記録するようにしています。
その仕組みが「広告識別子」です。

広告識別子は、アプリをインストールしたときに割り振られますが、利用者がいつでもリセットできます。そのため、個人の特定を避けられるようになっているわけです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
「ドコモアプリ管理」のプライバシーポリシーに同意するとどうなる? 【エラーログと広告識別子】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました