スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイキャスポイントを購入する【有料ポイントと無料ポイント】

インターネット小話スマホ基礎

ツイキャスで配信アイテムを送るためには、「ツイキャスポイント」が必要です。

アイテムを送るときにポイントが足りなくても、配信中にチャージすることもできます。しかし、事前にチャージしておいた方が何かと安心ですよね。

今回は、マイページからのポイントチャージを見てみましょう。

ツイキャスのアプリのバージョンが少し前のもの(4.606)で説明していますので、画面が違う場合があります。最新版は5.124です(2021年4月30日現在)。

スポンサーリンク

マイページをポイント残高を確認する

ツイキャス画面の左上「≡(メニュー)」から、「マイページ」を表示すると、ポイント残高を確認できます。

マイページでポイント残高を確認する
マイページでポイント残高を確認する

基本的に1ポイントが1円の価値ですが、無料でも100ptまでは補充されます。

アイテムに使ったポイントは約1日たつと、100ptまで 無料ポイント が補充されます。

ポイントを購入する

「ポイントの購入」をタップすると、ポイント売り場の画面が表示されます。

最低 500円から購入でき、まとめ買いでちょっとお得になるようになっています。

ポイントをチャージする
ポイントをチャージする

ポイントチャージは、アプリ内購入です。Google Playの支払い方法を利用して決済します。

無料ポイントと有料ポイントの違い

ところで、「600pt」じゃなくて、
「500pt(+100pt)」なのは なぜ?

これは、「有料ポイント」と「無料ポイント(おまけポイント)」を区別しているからです。

有料ポイントから消費される

配信アイテムを送るときには、「有料ポイント」でも、「無料ポイント」でも、価値は一緒です。

アイテム購入時には 無料ポイントを選んで消費することはできないので、有料ポイントから消費されていきます。

有料ポイントと無料ポイント
有料ポイントと無料ポイント

有料ポイントを保持されている場合、有料ポイントから消費されていきます。

特別収益対象アイテム・ヘルプ – ツイキャス

特別収益対象アイテムを送るときの無料ポイント

有料ポイントと無料ポイントに価値の違いが出てくるのは、「お茶爆」、つまり「特別収益対象アイテム」です。

まず、特別収益対象アイテムを送るには、最低でも有料ポイントが1pt 必要です。

お茶爆50・100など特別収益対象アイテムを使用するためには,有料ポイントを1pt以上持っていることが条件です。

ポイントと有料ポイントについて – ツイキャス

また、有料ポイントと無料ポイントでは、配信者に支払われる「収益」にも違いがあります。

収益アイテムは、「支払った金額」の70%が配信者に、残りの30%が配信サイトに支払われます。

ここで、収益アイテムを送るときに消費された「無料ポイント」は、「支払った金額」に含まれないことになります。

例えば、「お茶爆50(500pt)」を送るときに
・有料ポイント が 300pt しかなくて
・おまけポイント で 200pt 分を
消費した場合、配信者の収益は、
 300pt × 0.7 = 210円
ということになります。

かなり細かな違いですが、表記を分けているのにはこんな理由があるのです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
ツイキャスポイントを購入する【有料ポイントと無料ポイント】
タイトルとURLをコピーしました