スポンサーリンク
スポンサーリンク

[Twitter] 音声メッセージがDMに追加された

インターネット小話

最近、SNSでは音声が流行りみたいです。

TwitterのDM(ダイレクト・メッセージ)にも、音声メッセージの機能が追加されました。

平たく言えば、「留守番電話の録音」のような機能です。

スポンサーリンク

Twitterで音声メッセージを送る

Twitterのダイレクトメッセージを表示したら、音声メッセージ機能の紹介が表示されました。

Twitterに音声メッセージが追加された

音声メッセージをご紹介します

タップして録音を開始し、音声メッセージを送信してみましょう。現在のところ、この機能は日本を含む一部の国でのにご利用いただけます。

操作は、録音・確認・送信の3ステップです。

Twitterで音声メッセージを送信する
Twitterで音声メッセージを送信する

音声メッセージを送信する前に、再生して確認することができます。

送られた方は、再生ボタンを押して、メッセージを聞きます。

Twitterの音声メッセージを再生する
Twitterの音声メッセージを再生する

意外にアップロードに時間がかかる

思った以上に送信には時間がかかりました。

6秒の音声でしたが、30秒ほどは「送信中」の表示でした。

Wi-Fi接続で送信しましたが、まだサービス開始直後だからか、サーバへのアップロードには時間がかかりました。

今後 5G回線が普及すると、もっとぱっと送れるようになるのでしょうか?

音声メッセージの用途は?

ぱっと一覧できる文章に比べて、音声は時間がかかるので使いどころが難しいですね。

留守番電話の録音も聞くのは大変だしねー。

一説には「アメリカは車社会なので、テキストよりも音声が好まれる」とも聞きますが、実際はどうなんでしょう。

口調やトーンを伝えたい、あるいはなどを送りたいときには、よいのかもしれません。

逆に知らない人からだと、肉声は怖いかも。

面白い活用法があれば、教えて下さい(*^^*)

この機能自体は LINE にもある「ボイスメッセージ」に近いです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[Twitter] 音声メッセージがDMに追加された
タイトルとURLをコピーしました