スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneで失敗した写真を削除したい 【削除と復元】

スマホ基礎

iPhoneで写真を撮ったら、失敗しちゃって……。

同じ写真がたくさんあるのよね。

カメラアプリに慣れていないと、撮影に失敗することもありますよね。

そのままでもよいのですが、せっかくなら削除してスッキリしたいものです。

一番かんたんな方法を説明しますね。

ポイント
  • 画面下のボタンで削除する。
  • 削除した写真は30日間はアルバムに残っている。
スポンサーリンク

写真を削除するボタン

写真を削除する
  1. まず写真を表示する。
  2. 画面右下のゴミ箱(削除)ボタンをタップする。
  3. メッセージを確認して、削除完了。
写真の整理

あれれ? ボタンがないよ💧

もし写真が全面に表示されているときは、どこでもよいので画面を一度タップすると、ボタンが出てきますよ。

削除した写真は戻せる(30日以内)

あちゃ〜、間違って消しちゃった…。

iPhoneでは「削除」をしても、しばらくの間(30日間)はもとに戻すことができます。

画面下のメニューから「アルバム」を選びます。

アルバムの一番下に「最近削除した項目」があります。タップすると、削除した写真を見ることができます。

最近削除した項目はアルバムにある
最近削除した項目はアルバムにある

最近削除した項目は、完全に消去されるまでの日数が表示されています。

写真を選ぶと、復元するか、今すぐ完全に削除するか、選ぶことができます。

思い出の写真は「お気に入り」に

画面下 中央にあるハートは、「お気に入り」です。

タップすると、「お気に入り」に追加したり、解除することができます。

「お気に入り」も「アルバム」の中にあります。

後から見返す思い出の写真は、「お気に入り」に追加しておくと、楽しいですよ。

たくさん増えた写真 どうする?
  • 取り損じ → 削除する
  • 特に良い → お気に入り

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
iPhoneで失敗した写真を削除したい 【削除と復元】
タイトルとURLをコピーしました