スポンサーリンク
スポンサーリンク

[LINE] トーク内容を印刷したい 【CopyTrans Contactsを試してみた(1)】

スマホ基礎パソコン基礎知識

LINEのトーク画面を印刷して残したい。しかし、どうやってスマートフォンから印刷したらよいのでしょう。

今回は、「CopyTrans Contacts」というソフトをインストールしてみたので、レポートします。

  • LINEアプリの「トーク履歴」で文章は出力できる。
  • iPhoneとWindows PCがあれば、「CopyTrans Contacts」を利用するとスタンプや画像付きで印刷できる。
  • Androidスマートフォンには、対応していない。
スポンサーリンク

CopyTrans Contacts ならLINEトークを保存・印刷できる

今回は、LINEのトーク画面を印刷するのに、CopyTrans Contacts(コピー トランス・コンタクト)というソフトを利用します。スイスのUrsa Minor社の有料ソフト(1,280円)ですが、試用版もあります。

CopyTrans Contactsは、iPhone内の連絡先やカレンダーなどのデータを、パソコンに転送・管理するためのソフトです。

連絡先データを管理する機能の一つに、LINEのトークの転送・保存があります

画像引用元:CopyTrans Contacts

保存形式には、Word、 Excel、テキスト、CSV、HTML、PDFがあります。これならパソコンから印刷できます。

CopyTrans Contactsってどんなソフト
  • CopyTrans Contactsは、iPhone向けのデータ管理ソフト。
  • iPhoneのLINEのトーク内容も、印刷できる形式でパソコンに保存できる。
  • Androidスマートフォンには対応していない。

iPhoneのデータ管理では、Apple社の iTunes が利用されます。
しかし、iTunes には できないデータ管理があるため、他社製のソフトがいくつか提供されています。CopyTransもそうした他社製のソフトの一つです。

CopyTrans Contacts のインストールの流れ

下準備として、まず パソコンにCopyTrans Contacts をインストールします。

ただ、CopyTrans Contacts の場合は、2段階の手順になっています。

  1. まず、CopyTrans Control Center をインストールする
  2. CopyTrans Control Center から CopyTrans Contacts をインストールする

なんですか? いきなり「CopyTrans Control Center」っていう単語が出てきたんですが……

実は、CopyTrans シリーズには、いくつかの関連ソフトがあります。

CopyTrans Contactsは、この中だと2つ目ですね。

それらのインストールやアップデートを管理するために「CopyTrans Control Center」というソフトがあるのです。

百聞は一見に如かず、「CopyTrans Control Center」を見てみましょう。

インストーラーをダウンロードする

まず、CopyTransのウェブサイト(https://www.copytrans.jp/)から「ダウンロード」を選択します。

ダウンロードできました!

ダウンロードされた「Install_CopyTransControlCenter.exe」のファイル情報はこちら。

Control Center をインストールする

インストーラーを起動します。

インストールすると、「接続ウィザード」という画面になります。

「接続テスト」をクリックすると、「ファイヤーウォールの許可をしてください」というメッセージが表示されました。

わたしの場合は、とくにブロックされることなく、そのまま接続確認できました。

ソフトを選んでインストールする画面です。

ちなみに、勝手にソフトの更新情報を取得しにいかないように、「設定」から「CopyTrans Control Centerを自動的に更新」をオフにしました。

CopyTrans Contacts をインストールする

ソフト名の横の歯車マークを押してみると、「旧バージョン」もインストールできるようです。

今回は、そのままCopyTrans Contactsの最新版(v2.001)をインストールしました。

CopyTrans Contacts を起動する

Contactsの起動も、Control Centerからです。

起動するためのソフトを「ランチャー」といいます。

Control Center は、Contacts のランチャーです。

「実行」ボタンを押すと、CopyTrans Contacts を起動することができました。

続きは、まだ次回。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[LINE] トーク内容を印刷したい 【CopyTrans Contactsを試してみた(1)】
タイトルとURLをコピーしました