【スポンサーリンク】

バッテリーの残り時間を知りたい[らくらくスマートフォン]

らくらくスマートフォンの電池が減ってきたときに、あとどれくらい持つのか心配です。どうやって確認したらよいですか?

らくらくスマートフォンでは、画面上部のステータスバーを押すと、残量の割合がわかります。

「残り時間」を確認するには、「高度な設定」を見る必要があります。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

通知パネルの電池残量

らくらくスマートフォンでは、「通知パネル」から電池残量を確認できます。
画面上部の「ステータスバー」をタップすると、通知パネルを表示できます。

バッテリーの残り時間

もっと詳しく、何時間持つのか知りたい場合は、少しややこしいですが「本体設定」から確認できます。

電池の残り時間
  1. 「本体設定」を開く
  2. 一番下の「その他」を押す
  3. 一番下の「高度な設定」を押す
  4. 「電池の使用量」を押す

バッテリー残量と予測される残り時間が表示されます。
同じバッテリー残量でも、その人の使い方によって残り時間は異なります。

バッテリーの長持ち設定

ちなみに、この「電池の使用量」の近くには、バッテリーに関する設定があります。

電池の最適化(アプリごとの省電力)

電池の最適化」では、アプリごとに「応答重視」か「省電力重視」かを選択できます。
例えば、LINEなどはあまり省電力にすると、メッセージが届くのが遅くなります。
あまりリアルタイムの応答が必要ないアプリは、「最適化」にしておくと ちょっとバッテリーが長持ちします。

フル充電量設定(充電の「余白」)

フル充電量設定」では、バッテリーをどこまで充電するかを決めます。

通常、バッテリーは 100%充電まで近づくときに劣化します。
そこで、85%程度で充電を留めておくと、バッテリー劣化を緩やかにすることができます。

つまり、一回のバッテリーの持ち時間は減るものの、長期的なバッテリーの寿命が伸びます

ただし、だいたい2、3年ほど使って「最近、早く充電がなくなる」と感じたスマートフォンのバッテリーでもだいたい 初期の80%ほどなのです。

あえて 85%にしてしまうのも ちょっと不便かな、と思います。

こちらもどうぞ。

アップデートがなかなか進まない? 【非常用節電モード・らくらくスマートフォンの場合】
らくらくスマートフォン(F-04J)で、アプリをアップデートしたところ、とても進みが遅く時間かかりました。 よくみると、非常用節電モードになっていて、遅い原因のようです。 機種によって違いはあるようですが、「非常用節電モード中はアップデートはできない」という話を見かけました。 今回は、時間はかかりましたが、アップデートはできたようですが、非常用節電モード中にアプリをアップデートすることで問題はあり...
iPhoneを充電するときに電源をオフにする必要はある? 【iOSのリチウムイオンバッテリーとの付き合い方】
iPhoneを充電する時は、電源はオフにした方がいいんだっけ? オンのままでも問題ないかな? 結論からいうと、「iPhoneを充電するときは、オンでもオフでも問題ない」です。 iPhoneの充電は、内部システムが微調整しているので、どちらでも同じです。 ポイント 充電するときは、電源はオン・オフ どっちでもよい。 いつ充電しても、いつやめてもよい。 充電し過ぎはリチウムイオンバッテリーを劣化させる...
らくらくスマートフォンで頻繁に「ホーム画面切替」が表示される不具合【Digital Wellbeingを無効化する】
らくらくスマートフォンを使っていると、頻繁に「ホーム画面切替」が表示されて、使いにくくなってしまいました。これは、「Digital Wellbeing」アプリの不具合で、勝手にホーム画面の設定が解除されてしまうようです。 Digital Wellbeing を「無効」にすることで、スムーズにホーム画面が表示されるようになりました。 環境 らくらくスマートフォン(F-42A)、Android 10 ...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
バッテリーの残り時間を知りたい[らくらくスマートフォン]
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました