スポンサーリンク

Twitterに動画をアップロードしたい(Media Studioの出し方)

インターネット小話スマホ基礎

Twitterに動画をアップロードするには、「Media Studio」という機能を使います。

しかし、この機能は 「招待制」で、誰でも使えるわけではありません。

どうも、広告機能を有効にすることで、Media Studioを有効にできるようになっていたようです。

Media Studioを有効にする手順
  1. Twitterのアナリティクス機能を有効にする
  2. Twitter広告に登録する
  3. プロモビデオ再生数を確認する
  4. Media Studioが使えるようになる!

なるほど!

「広告動画を作る」ためには、動画のアップロードが必要ですもんね。

キーワード
スポンサーリンク

Media Studioが使えなかった

「Media Studio」は、Twitterで投稿するための動画をアップロードしたり、管理・分析するためのサービスです。

Media Studioは、Twitterで動画を管理、測定し、収益を得ることができるプラットフォームです。

Media Studioに関するよくある質問

パソコン版Twitterのメニューから、Media Studioにアクセスすることができます。

Media Studioのボタン
[Twitter] 「アップロードできません 内部エラー」【Twitter Media Studioの動画解像度】 – スマホ教室ちいラボ

しかし、この機能、初期状態では無効になっています。

URLアドレス(studio.twitter.com)にアクセスしても、有効なTwitterアカウントにログインしていないと英語のトップページが表示されてしまうのです。

Media Studioのアクセス権

実は、Twitterでは、以前は誰でも動画をアップロードできました。一度 アップロードしていると、Media Studio は表示されるようになっていました。ところが、いつの間にか動画のアップロードができなくなって、Media Studioも「招待制」になっていました。

Media Studioへのアクセス権を得るにはどうすればよいですか?

現在、Media Studioへのアクセスは招待されたユーザーのみに限定されています。Media Studioへのアクセス権をお持ちでない場合は、アカウントマネージャーにお問い合わせください。 

Media Studioの概要

新しいアカウントでは、ずっと招待を待っていたのですが、なかなかできるようになりません。

なかば諦めかけていたのですが、改めて調べてみるとちゃんと方法があったようです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Twitterに動画をアップロードしたい(Media Studioの出し方)
タイトルとURLをコピーしました