【スポンサーリンク】

画像遅延読込みやカルーセル削除でサイト軽量化を試してみた

この項目は、随時追記します。なにかのヒントになれば嬉しいです。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
キーワード

キーワード:

【スポンサーリンク】

【82】さらに(一時的に)画像遅延読込みを有効にしてみた

トップページをどこまで軽くできるのか検証するために、無効にしていた1 「画像遅延読込み」を一時的に有効にしてみました。

確かに「オフスクリーン画像の遅延読込み」が改善します。

これは、かなり大きく影響するね。

【90】さらに(一時的に)カルーセルを無効にしてみた

あとは、試しに トップページの「カルーセル」も無効にしてみました。

カルーセルは見た目がよいのですが、動的なレイアウトで画像読込みが多いので、やや重い処理です。

「適切なサイズの画像」の警告がなくなりました。

ここまで最適化すれば、90 までいくんだね。

(補足)

  1. [WordPress] 遅延読込みのせいで印刷時に画像が消えていた(loading=”lazy”, decoding=”async”) – スマホ教室ちいラボ
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
画像遅延読込みやカルーセル削除でサイト軽量化を試してみた
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました