スポンサーリンク

ドコモ公式サイトなのにdアカウントのログインできない?【検索結果といえども鵜呑みにしない】

インターネット小話スマホ基礎追記予定の話

この記事はまだ途中です。なにかのヒントになれば嬉しいです。

「ドコモ」と検索して、ドコモの公式サイトのログインページを表示したのですが、dアカウントのIDを入力するとエラーになりました。

ポイント

Google検索で「ドコモ」の候補にある「ログイン」ページにアクセスしたら、ドコモの「メロディコール」のログインページになってしまいました。dポイントやMy docomoのログインページではないので、ドコモの回線契約者以外は、進めません。

検索結果といっても鵜呑みにせず、ドコモ公式サイト内にある、各サービスのログインボタンから、ログインページにアクセスしてみてください。

キーワード
スポンサーリンク

Googleの検索結果がちょっとおかしい

Googleで「ドコモ」で検索して、「ログイン」を表示されたリンクをクリックしました。
ログインページにアクセスして、パスワードを入力したのですが、エラーになってしまいました。

あれれ?
偽サイトなのかな?

「dアカウント – ログイン」というページなのですが、URLをよく見てみましょう。

すると「https://melodycall.smt.docomo.ne.jp/」となっていました。

docomo.ne.jpのドメインなので偽サイトではないですが、ドコモの「メロディコール」に関するサービスのログインページだったようなのです。

電話をかけてもらったときのプルル(呼出音)を好きな音楽などに変更し、自由に設定ができるサービスです。

メロディコール | サービス・機能 | NTTドコモ

どうして、検索候補に入っているんだろうね。

紛らわしいよ。

NTT ドコモ公式サイトからログインページに進む

一方、いったんドコモの公式サイト(https://www.docomo.ne.jp/)にアクセスして、そこから「my docomo」や、「dポイント」のマイページにログインします。

こちらは、「https://cfg.smt.docomo.ne.jp/auth/cgi/anidlogin?〜」というURLで、〜の部分にサービスを区別するコードが入っています。

ドコモにはログインページが複数ある

dアカウントのサービスは、たくさんあります。

そこで、dアカウントのログインページを検索で探しても、直接 正しいページにアクセスできないのです。

検索サイトは、キーワードからなるべく適切な情報を候補に挙げてくれます。
しかし、常に正しいとは限りません。

特に、ログインページは、検索結果を鵜呑みにせず、ちゃんと公式サイト内で探さないとダメなんですね。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
ドコモ公式サイトなのにdアカウントのログインできない?【検索結果といえども鵜呑みにしない】
タイトルとURLをコピーしました