自動広告

とりあえずのメモ

Google検索と広告の矛盾を考える(2023年コアアップデートで落ちたサイトの特徴)

最近の研究で、広告が多すぎるウェブサイトの評価がGoogleのコアアップデートで低下していたことが明らかになりました。特に固定されたフッター広告や動画広告などが主な原因で、確かに閲覧者にとっては集中を妨げ、読みにくくるなります。 しかし、ここで興味深いのは、Google AdSenseがアンカー広告のような形式を推奨している点です。 これは、検索エンジン最適化(SEO)と広告収入のバランスを取る際...
インターネット小話

[AdSense] AMP 自動広告の試験期間が終了し新機能に移行した

AdSenseから「新しいラボがあります」という通知が来ました。 確認してみると、新機能が増えたというよりも、Labsで提案されていた試験的な機能が、AMP広告に実用化された、という内容でした。 「AMP自動広告」と、「ページ単位の広告の表示頻度向上」のLabs機能が廃止されました。 2022年4月11日に、AMPサイトにアンカー広告が導入されることもあり、試験的な機能も整理されたようです。 こち...
インターネット小話

アンカー広告がパソコンで表示されるので非表示に設定した【enable_page_level_adsプロパティ】

パソコンで「記事一覧ページ」にアクセスすると、下部にアンカー広告が表示されました。 2021年7月から、Google Adsenseで「自動広告」を表示すると、パソコンなどの横長画面でも、アンカー広告が表示されるようになりました。 パソコンからページを印刷するときにも表示されるので、気になります。 記事一覧ページの「自動広告」を表示しているスクリプトを探してみると、ウィジェットの「カスタムHTML...