廃止

Windows

Windows 11から「トラブルシューティング」が廃止される【問い合わせアプリへ移行】

Microsoftは、Windows 11の次期バージョンから「トラブルシューティング」などを「非推奨」にして、段階的に廃止する計画を発表しました。 といっても、「トラブルシューティングツール」の役割は、「問い合わせ」アプリに置き換えられます。 また、22H2以前の Windows 11や Windows 10などでは、そのままの予定です。 MSDTの脆弱性に対応し、システムツールを「ネイティブア...