遠隔授業(リモート授業)について

スポンサーリンク

オンライン映像授業とLINEメッセージを活用した授業の方法です。

ちいラボでは、教室にお越しいただくことができない方向けに「遠隔授業」をしています。

スポンサーリンク

リモート授業の流れ

5分程度の短いビデオによる基本操作の講義と、メッセージによるやり取り(20分程度)での質問によって、自宅にいながら「スキマ時間」を利用して学習できます。

目安としては、週1回から2回のペースで進めていきます。

1回 ¥1,000円〜¥2,500円(内容により異なります)
(お支払いはその授業後に、現金持ち込み・振込・オンライン決済で行います)

※受講にかかる通信料・振込手数料などはお客様のご負担になります。

授業料の目安(カウンセリングの際にご相談下さい)

  • スマートフォンの基本操作…¥1,000円
  • 初期インストールされているアプリの操作…¥1,000円
  • 個別のアプリの操作方法…¥1,000〜¥2,500円

マンツーマンの内容になるものは、受講料が高くなります。

どうして5分の映像授業なの?

通常教室では40分の授業で2つほどの項目を学習します。

しかし、映像授業だと、同じような長い授業だと、難しいことがわかりました。

スマホで映像授業を見る一番の欠点は、見ている間に操作ができないことです。

そこで、15分から20分の一まとまりの話を、3〜5分ごとに区切って授業にしています。

1つ5分ほどの短い映像授業にすることで、

  • すぐに自分のスマホで試すことができます。
  • 何度も見直すことができます。

手本を見て、やってみて、もう一度見直して、というサイクルがスムーズにできることがわかりました。

ちなみに、授業1回は、「動画1本」ではなく、「一つの内容」になります。

だいたい、3〜5本ぐらいになるので、ご自身のペースで進めていただけます。

ここが安心!リモート授業

習いたいことと授業の内容に「ミスマッチ」が起こらないよう、3つのポイントで運営しています。

操作に不安があっても大丈夫

「スマホを習いたいのに、スマホで授業をする」って不安がある方に、どうやって授業を届けるか、ということには工夫をしています。

受講のために必要なスマートフォン操作については、受講前のカウンセリングの際にお教えしますのでご安心下さい。

受講にあたっては、教室の公式LINEアカウントの登録が必要です。

教室にお越しいただけない方の場合は、メール(info@chiilabo.com)などでもお教えしています。

また通学の短縮授業と組み合わせていただくのも効果的です。

内容に不安があっても大丈夫

リモート授業で一番心配なことは、授業料を支払ったのに「内容が合っていない」ということです。

授業内容が合わないと判断された場合は、最後の授業のお支払いは不要です。

不安な方は、まずは電話にてご相談下さい。

受講開始までの流れ

  • 事前カウンセリング:無料
  • お試し授業:通常の半額
    (内容が合わないと判断された場合は、無料で解約できます)

ご希望の方はご相談下さい

ご希望の方は、まず教室まで電子メールか電話でご相談ください。

まず、電子メールにてご予約いただくと電話がスムーズです。

※電話の通話料金など通信量はお客様のご負担になります。

※出張授業を希望される場合は、別途 距離に応じた出張料がかかります。

※価格表示は全て税別表記になります。

お支払い方法

  • 教室に来校してお支払い
  • 銀行口座の振込
  • オンライン決済でのお支払い

受講にかかる通信料・振込手数料などはお客様のご負担になります。

SNSでフォロー
\ちいラボをフォローする/
スポンサーリンク
ちいラボ
タイトルとURLをコピーしました