【スポンサーリンク】

Chromebookで年賀状の宛名を自宅のプリンタで印刷したい【ブラザーのWeb年賀状キット】

  • Chromebookには、Windows PCのような年賀状ソフトがありません。
  • Playストアの年賀状アプリは、自宅のプリンタでの印刷に対応していないことも多いので要注意です。
  • 期間限定のウェブサービスですが、Brotherの「Web年賀状キット」がオススメです。
    ブラウザ上で宛名面の編集・PDFの作成・印刷までできるからです。
  • ただ、やはり Windows PCの年賀状ソフトに比べると、やや使いにくいです。
    (むしろ、年賀状ソフトが使いやすいように、丁寧に作り込まれていたことに気づきます)

YouTube動画でも話しています。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

Brotherの「Web年賀状キット」がオススメ

Windows PCが古くなって、Chromebookに買い替えました。

自宅のプリンタで年賀状の宛名印刷をしたいのですが、どうすればよいですか?

以前は、年賀状ソフトの「筆王」を使っていました。

いろいろ試したところ、Brotherの「Web年賀状キット(https://b-cloud.templatebank.com/brother/)」がオススメです。

通信面だけでなく宛名も入力でき…、

PDF形式でダウンロード・印刷ができます。

通常の印刷手順なので、印刷するプリンタは Brother製でなくても大丈夫です。

宛名の入力は少し面倒

ただし、パソコン用の年賀状ソフトに比べると、入力のしやすさ、字体や配置の自由度はやや劣る面は否めません。

宛名は、一項目ずつ入力していくか…、

CSV形式の名簿を用意して読み込むことができます。

例えば、筆王の住所録を使うには、事前にCSV形式に変換して用意しておく必要があります。

ウェブサービスですが、作業を中断して続きからもできます。
入力した宛名のデータは、ファイル保存してダウンロードできるのです。

年賀状ソフトのように、カード形式で入力できないので、やや時間がかかると思います。

年賀状アプリは「かゆいところに手が届かない」

もっと簡単なアプリはないの?

Chromebookは、Windows用のアプリケーションソフトは使えません。
しかし、Androidスマートフォン向けのアプリが使えます。

ただし、なかなか使いやすいアプリを見つけることは難しいです。

年賀状アプリを選ぶときには、まず一枚だけでも試しに印刷まで進んでみることが大切です。
たくさん宛名を入力したあとに、印刷できなかったら困るからです。
まず はじめにサンプルそのままでもよいので、問題なくできるかチェックしておきましょう。

また、アプリはスマホ用に設計されていて、Chromebookやタブレットの画面を広く活用できないものが多いです。

無料の年賀状アプリは印刷制限が多い

ウェブサービスやスマホアプリは、ほとんどが基本料金が無料です。
Windowsのように年賀状用ソフトが数千円で販売されているわけではありません。

無料のアプリやサービスにはデメリットもあります。
単体では採算が取れないので、どこかで収益化する必要があるのです。

多くの年賀状アプリやサービスでは、印刷で収益化を図っています。
ネットプリントやコンビニプリントにしか対応していないものが多いのです。

スマートフォンの年賀状アプリを選ぶポイント 【どうやって印刷するか?】 – スマホ教室ちいラボ

また、スマホ単体では完結せず、データ保存などにサーバを利用することも多いです。
そのため、メールアドレスやパスワードによる会員登録が必要になるのです。

宛先だけ入力して、自宅で印刷とはいかないアプリも多いんだね。

写真や文字を組み合わせる通信面の印刷はスムーズにいっても、宛名印刷でつまづくことが多いです。

プリンタメーカの年賀状アプリ

そんな中 プリンタメーカーが作っている年賀状アプリは、自宅のプリンタで印刷までできます。
プリンタやインクの販売で収益化できるからです。

ただし、ここで注意が必要なのが、どのプリンタでも印刷できるわけではないこと
自宅で使っているプリンタと同じメーカー製のアプリなら大丈夫です。
しかし、それ以外だと いざ 印刷の段階で つなぐことができないことがあるからです。

プリンタとWi-Fi 接続できていても、対応プリンタでないと「プリンタが見つからない」と表示されてしまうのです。

メーカーアプリ対応プリンタ
CanonPIXUSはがきクリエイターCanon製のみ1
EPSONスマホでカラリオ年賀EPSON製のみ2
BrotherBrother はがき・年賀状プリントBrother製のみ3

もし、今後 プリンタを別メーカーに乗り換えると、宛名もやり直しなんですよね。

そういう「囲い込み」の面もあるんだろうね。

こちらもどうぞ。
Chromebookでのプリンタのセットアップがあっけないほど簡単だった
ChromeBookでプリンタを使おうと思ったら、とても簡単でした。 Wi-Fiの場合は、プリンタと同じ Wi-Fiネットワークに接続するだけで、プリンタの候補に表示されます。 あとは「設定」を選択するだけでセットアップが完了し、印刷できるようになりました。 Chromebookでのプリンタのセットアップ Chromebookは、たいていのプリンタをそのまま利用できます。 Chromebook で...

スマートフォンの年賀状アプリを選ぶポイント 【どうやって印刷するか?】
年賀状アプリを選ぶときは、自宅で印刷できるのか、印刷されたものが送られてくるのか、に着目しましょう。

スマホでコンビニ印刷をしたい 【ローソンでPrintSmash】
スマートフォンから印刷するときに、楽なのがコンビニ印刷です。 今回は、ローソンのマルチコピー機を使って、L版の写真印刷をしてみたいと思います。 コンビニで印刷した写真(L版)と文書PDF 写真は1枚印刷するのに30円かかりましたが、さすがに業務用のコピー機。 家庭用の印刷機よりも鮮明です。 コンビニ印刷の流れ コンビニ印刷するには、(1)スマホでの操作、(2)スマホとコピー機をつなぐ操作、(3)コ...

(補足)

  1. PIXUSはがきクリエイター – Google Play のアプリ
  2. スマホでカラリオ年賀
  3. Android™対応アプリ「Brother いつでも はがき・年賀状プリント」対応状況 | 日本 | ブラザー
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Chromebookで年賀状の宛名を自宅のプリンタで印刷したい【ブラザーのWeb年賀状キット】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました