どうして プロバイダメールとフリーメールという 2種類があるの?

アカウントインターネット小話スマホ基礎パソコン基礎知識冊子テキスト
スポンサーリンク

プロバイダメールもフリーメールは、インターネットの利用方法の変化の中で順番に生まれました。

現在は、個人の連絡先として「フリーメール」を使うのが主流になっています。
アカウント登録でサービスを利用することが一般化したからですね。

スポンサーリンク

プロバイダメールからフリーメールの誕生期

そもそも、どうして プロバイダメールとフリーメールという、2種類のメールができたの?

個人のメールでは、以前(2000年代)はプロバイダメールが主流でしたが、最近(2010年代後半〜)はフリーメールの方がよく使われているようです。
これは、インターネット普及の歴史と関係しています。

日本では 1990年代前半にインターネットサービスが普及し始めます。
このころに、個人でも電子メールを利用するようになり、プロバイダメールが提供されました。毎月のインターネット利用料を払うことでメールアドレスが使えます。

日本では1980年代終盤頃からWIDEプロジェクトやJUNETなどが相次いで立ち上がり、企業や大学等が参加する大規模なネットワークが構成され、米国の流れを受けて1990年代に入り多くの商用ISPが発足した。

インターネットサービスプロバイダ – Wikipedia

2000年代になると、いくつかの「フリーメール」がサービスを開始しています。
例えば、Yahooメールやhotmailなどです。

日本ではYahoo! JAPANが提供している。日本版は1999年1月に開始。

Yahoo!メール – Wikipedia

2000年代にインターネットの高速回線(ADSLや光回線)が普及していることも関係しています。

より、インターネットが手軽になりました。

パソコン・スマホのアカウントとフリーメール

とはいえ、フリーメールは、しばらく「サブ」の位置付けでした。
「無料サービス」ということで、継続的に利用できるかまだ不透明だったことと、かんたんに作れるので「使い捨て」にできたからです。個人的な連絡用とは区別して、インターネット上で必要な登録のときにだけ(匿名的に)で利用することが主流でした。

Windows 95〜XPの時代(1990年代〜2000年代)にパソコンで電子メールを利用している場合、プロバイダメールを主な連絡先として利用する人が多かったのです。

その後、最近(2010年代以降)になり、パソコンやスマホの初期設定のときに、アカウントを作成するようになります。それと合わせてフリーメールを取得する機会が増えました。

フリーメールが一般化すると、「メインの連絡先」に利用する人も増えました。
広告モデルによる無料サービスが一般化して継続への安心感が生まれたこと、反対にプロバイダメールはネット契約を解約すると使えなくなることが背景にあります。

個人のメールアドレスは、知り合いに伝える連絡先になるので、なるべく「長く使いたい」からですね。

Web1とWeb2

最近(2023年時点)、「Web3」というインターネット利用の「世代変化」が話題になっています。

個人が連絡先としてメールアドレスが、プロバイダメールからフリーメールへと移行した現象は、「Web1」から「Web2」への変化ととらえることができます。

「Web3」ってなに?【分散アプリとふつうのアプリ】 – スマホ教室ちいラボ

電子メールは、共通の規格(プロトコル)で仕組みとサービスが分離していた時代のものです。
プロバイダメールはその初期の性質が残っています。

一方、フリーメールは「アカウント」で管理する時代のものです。
ただし、サービス会社の登録だけで利用できるものの、サービス会社に依存する形になります。

「迷惑メールを除外するため」の名目で、自動プログラムがメールの中身をチェックする設定になっていることが多いです。また、利用規約違反の疑いで、利用停止になってしまうと、知り合いとの連絡にも困ってしまいます。

フリーメールは無料で便利ですが、プライバシー保護や利用停止のリスクなど、運営会社の権限が大きい点は大事ですね。

こちらもどうぞ。

以前からのパソコンメールとスマホのメールは何が違うの?【プロバイダメールとフリーメールの設定の違い】
仕事などで以前からパソコンでメールを使っている場合、かえってスマホのメールは違いに戸惑うことがあります。「パソコン用」のメールアドレスでも、スマホのメールアプリで見ることができます。その時には、設定で「IMAP」を選ぶのがポイント...
メールアドレスの後ろ側が変わる理由【ドメイン名】
スマホ会社を変えたら、メールアドレスの後半が変わったんだけど、どういうこと?メールアドレスは、自分で決めるユーザー名と、通信会社を示すドメイン名からなっています。スマホなら携帯会社を乗り換えたり、パソコンならインターネ...
「Web3」ってなに?【分散アプリとふつうのアプリ】
「Web3」という言葉が話題になっています。これは「第3世代のインターネット」という意味です。これまでのインターネット利用との違いは、「分散管理」です。大規模なサーバなしでも、それぞれのスマホ・パソコンが協力することで、便...
ウェブ版 Gmailで過去のメールを見るには?
Gmailの過去のメールを見るために、古いWindows Liveメールを使っているだけど、なんとかならない?Gmail(ウェブ版)の画面では、下にスクロールしても直近50件しかメールが表示されません。実は、この画面は...
いつの間にかセキュリティソフトの迷惑メール対策機能がなくなっていた【POPとIMAP】
マカフィのセキュリティソフトで、迷惑メール対策の設定をしようとしたら、項目が見つからなくてびっくりしました。2021年に迷惑メール機能が廃止されていたようです。前と同じ感覚でいるとダメだね💦今のセ...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
どうして プロバイダメールとフリーメールという 2種類があるの?
タイトルとURLをコピーしました