スポンサーリンク

LINE Payに登録で送信した身分証が心配?【送金の本人確認】

SNSわかりやすさ重視スマホ基礎セキュリティ相談と回答追記予定の話

この記事はまだ途中です。なにかのヒントになれば嬉しいです。

友だちにお礼のお金を送る必要があって LINE Pay に登録したのですが、結局 相手が PayPay を使っていて必要ありませんでした。

LINE Payの登録手続きの途中で免許証の写真を送ったのですが、個人情報なのであとから心配になりました。大丈夫なのでしょうか?

送信した身分証の写真は、決済サービスの運営会社で厳重に保管されることになっています。
一般的な手続きなので、そこまで心配ありません。

この記事では、わかりやすさを重視して説明しています(やや厳密さには欠ける表現もあります)。イメージが掴めたら、より専門的な解説へと進んでください。

スポンサーリンク

送金と本人確認

LINE Payなどの決済サービスでは、「送金機能」を使う前に、身分証の写真を送る操作があります。

本人確認は、通常のチャージ・支払いだけで利用するなら必要ないのですが、送金や利用限度額を増やしたい場合には必要になります。

送信された確認書類の写真は、LINE Payのサーバに保存されます。

この「本人確認」は、犯罪組織の不正送金などを防ぐために義務付けられているもので、送金相手に表示されたりはしません。

レンタルビデオショップなどで、会員登録のときに身分証のコピーを取られるのと、基本的には同じことです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
LINE Payに登録で送信した身分証が心配?【送金の本人確認】
タイトルとURLをコピーしました