【スポンサーリンク】

iPadで「充電停止中」になるのはなぜ?

  • iPad で「充電停止中」 と表示されるのは、「供給される電力が足りない」ことを意味しています。
  • iPadは比較的大きな電力を必要とします。
  • iPad付属の充電アダプタは、だいたい10〜12W ですので、同等以上の充電器に交換してみてください。
\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

「充電停止中」と表示される

iPadを充電ケーブルにつないだら、たまに「充電停止中」と表示されます。
そのまま放っておくと、一応 充電が進んでいるのですが、どうしてですか?
iPadは中古で購入したもので、充電ケーブルも一度 断線して別のものに交換しています。

充電停止中(Not Charging)」というのは、充電ケーブルに接続しているものの、供給電力が不足していることを意味しています。

つなぎ直したら充電できた

とりあえず、ケーブルや充電アダプタの故障の可能性があるので、別の充電器につないでみてみます。

Lightning-USBケーブルしかなかったので、ダメ元で やや古いAndroidスマホ用の充電器につないでみました。

Lightning-USB-Cケーブルなら、もう少し性能の良い充電器もありましたが……

すると、ちゃんと充電が開始しました。

さらに不思議なことに、もとの充電器・ケーブルに戻してみると、今度は 正常に充電できました。

いつも充電できないわけでもないのよね……

どうも、アダプタやケーブル、あるいはiPadのコネクタ部分が劣化して、供給電力が不安定になっているのかもしれません。

「バッテリー残量」の履歴

iPadの「設定」から「バッテリー残量」の履歴を確認してみます。

0%になった後に、6時間ほどかかって充電されていることがわかります。

充電中は画面がオンのままだったようなので、画面表示の消費電力もあって、余計に時間がかかっているのかもしれません。

iPad (第5世代)のバッテリー容量は8757mAh

iPadの「情報」をみると、「iPad (第5世代)」ということがわかります。

性能表によると、iPad 第5世代のバッテリー容量は、32.4Wh(8,757mAh)。

だいたいスマホ・iPhoneのバッテリー容量は、2000〜3000mAhなので、iPadのバッテリーはかなり大容量ですね。

Wh と mAh

バッテリー容量では、Wh(ワット・アワー)と mAh(ミリアンペア・アワー)という単位が使われます。スマホやモバイルバッテリーでは、mAh で書かれているほうが多いかも知れません。

細かな違いですが、
・電力で計算したのが、Wh
・電流で計算したのが、mAh
です。

Wh は mAhに換算することができます。

Wh = 電圧 (V) × Ah(バッテリー容量)÷ 1000
の計算式に、
リチウムイオン電池の電圧 3.7 V を当てはめます。

iPhone用の充電器では電力が不足することがある

どうして電力が足りないの?

よくあるのが、iPad に iPhone用の充電器をつないでいる場合です。
充電器の形状は似ているので、区別がつきにくいのですが、充電器ごとに電力の違いがあります。

iPhone用の5W、
iPad用は 最近では 12Wになっています。

iPad は iPhoneよりも消費電力が大きいです。
そのため、iPhoneより高性能の充電アダプタが付属しているのです。

また、iPhone用の充電器でも、急速充電に対応しているものは、供給電力が大きいです。

充電器を見てみる

充電器の側面を見てみると、型番や電力(ワット数)が表示されています。

こちらもどうぞ。

どうしてスマホの充電器では Macbook の充電ができないの?【USB充電器の違い、USB Type-C】
スマートフォンの充電器やケーブルは、100円ショップでも販売されています。 家電量販店では、もう少し高い充電器やケーブルも販売されています。 今回は、「見た目ではわからない」USB充電器の違いについて解説してみたいと思います。 ポイント USB Type-Cで充電器につないでも、電圧が足りないことがある。充電器の性能、ケーブルの性能を確認する。 macbookの話がメインですが、Androidスマ...
MacBook AirでUSBハブをつないだら充電できなかった【USB充電器の性能にも注意】
MacBookにUSBポートを増設するために USBハブ を購入しました。ところが、USBハブ経由で充電器に接続したところ、MacBookの充電がうまく進みませんでした。 USBハブも動作には電力が必要で、その分 給電性能の高い充電器・ケーブルにつなぐ必要があったのです。 意外とUSBハブも電力を消費するんだねー。 MacBook Air(13 inch 2018)、Anker PowerExpa...
Macで充電が進まない?【充電保留中とバッテリーの最適化】
ふと macのメニューバーのバッテリーを見ると、プラグのついた見慣れないマークになっていました。 フル充電ではないのに、充電が進みません。 今回は、Macの「バッテリーの最適化」機能について説明します。 ポイント プラグのマークは「充電保留中」で、80%以上の充電を保留している。「バッテリーの最適化」機能は、macOS 11 Big Surから追加されている。MacBookを操作していると、自動的...
iPhone6sで急に電源が落ちて困る 【バッテリー不具合とiOS 14.3】
iPhone 6sを使っていたら、急に電源が落ちるんだけど。 なんか使い方が悪いのかなぁ。 電源が落ちるのには、いろんな原因が考えられるので、一概に対処方法を言えません ここでは、バッテリー制御の不具合に注目して説明します。 ポイント iPhone 6sは製造時期によってはバッテリー残量が急変する不具合があった。iPhone 6sは iOS 14.3でバッテリー消費が速くなるケースもある。バッテリ...

FAQ

Q. 「充電停止中」の表示を解除するにはどうすればいい?

A. 充電器やケーブルに問題がないか確認し、異なる充電器に接続してみてください。特に、iPhone用の充電器を使用している場合は、iPad用の高電力充電器に変更することが解決策となることがあります。

Q. 「充電停止中」表示が出ても、実際には充電されている?

A. はい、多くの場合、「充電停止中」と表示されていても、非常に遅い速度であっても充電は進行しています。ただし、より効率的な充電のためには、適切な充電器の使用が推奨されます。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
iPadで「充電停止中」になるのはなぜ?
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました