【スポンサーリンク】

[Instagram] ストーリーズでショートムービーを作る

Instagramアプリは、ストーリーズの投稿を作るときに、テキストアニメーションのあるショートムービーを作ることができます。

作成したストーリーズを動画として保存すると、ストーリーズ以外にも送ることができます。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

ストーリーズは全画面15秒

もともと「ストーリーズ」は、フォロワーのタイムライン上部にアイコンが表示される投稿です。

[Instagram] ストーリーズの見方 – スマホ教室ちいラボ

アイコンをタップすると、全画面になり、そのままでも15秒で次に進みます。

基本的にはプロフィールには残らず、24時間で消えるので、気軽に日常を投稿できる特徴があります。

ストーリーズを作成する

「ストーリーズ」を作成するには、プロフィール画面から「追加(右上のプラス)」をタップして、選択します。

ストーリーズでは、全画面で表示する写真・動画を選択します。

その場でカメラ撮影することもできますが、スマホ内の写真・動画を選ぶことの方が多いでしょう。

ちなみに、1つのストーリーズには15秒の制限があります。15秒以上の動画を選択すると、15秒ごとに区切られた、連続のストーリーズになります。

写真を選択すると、ストーリーズの編集画面になります。

テキスト、ステッカーを追加したり、効果を選択できます。

テキストを追加する

もっともよく使うのが「テキスト」です。

追加したテキストを選択すると、文字揃えや色、スタイルやアニメーションを設定できます。

アニメーションは、字体(スタイル)によって決まったパターンがあります。細かい設定はできません。

左のスライダーで一行の文字数を変更したり、2本指の操作で大きさや傾きを変更できます。

ストーリーズをシェア(公開)

ストーリーズができたら、画面右下から「シェア(共有・公開)」します。

「その他のシェア先」は不要なら、そのまま「完了」を選んで構いません。

これで、自分のアイコンの周りに彩りのある枠が付きます。

ストーリーズは動画として保存できる

ストーリーズの編集画面(シェアする前)から、動画として保存することができます。

スマホ内に保存した動画は、LINEなどでも送信できます。

ちなみに、シェア済の自分のストーリーズを表示しても、「その他(…)」から「保存」できます。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[Instagram] ストーリーズでショートムービーを作る
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました